日大に『金をだまし取られたから返せ裁判』10/3傍聴日記
日大に『金をだまし取られたから返せ裁判』10/3傍聴日記

10月3日の午前11時からあった日大筆頭常務兼理事長代行の石井進氏を被告とする裁判があったので、傍聴に行ってきた。午前中は原告シンセイの金岡氏の証人尋問だった。原告側は弁護士2人、片や被告の日大側は弁護士が7人だった。

簡単にこの話を説明すると、石井常務と、同期の安藤季賢氏が二人でセットになって、金岡氏に日大の校舎建築の下請けに入れるとか、出入り指定業者にするとか、の理由をつけて、金を借りていたが、「一つも仕事を貰えなかったので、貸したか金を早く返して下さい」という民事訴訟である。

ところが、領収書をきっているのが、UN校友会という会社を創っていた安藤氏で、安藤氏の会社は自己破産した。金岡氏は石井常務と安藤氏は2個1(常に二人で一緒に行動していた)だから、石井常務にも責任がある、という言い分のようである。

ところが被告側の戦略なのか、事実なのかわからぬが、安藤氏と石井常務が裁判では意見が異なる立場のようで、この日も安藤氏は証人尋問で裁判所に呼ばれてるにも拘らず、出廷しなかったようである。

石井常務に直接渡した現金もあったようだが、被告側は認めない方針のようである。また金岡氏は安藤氏と3人で何度も石井氏と会ったと証言していたが、石井氏は記憶にないと言ってるようである。

「あなたは金を渡せば、仕事を貰えると思ったから金を渡したと言ってるが、石井先生にそれだけの権限があるのかもわからず、普通は、理事会とかで正規の手続きを経ないと仕事とか取れないのと違いますか?」と、もっともな質問をした被告側弁護士に対して、「日大は田中理事長が決めるんですよ。田中理事長に金を渡せば仕事は幾らでももらえますよ。石井さんたちが田中理事長に渡す金が必要と言ったんですよ」と、これまた至極当然な、業者なら誰でも知ってる回答をしていたのが印象的だった。

仕事をもらう為に渡した裏金(金岡氏は貸した金と主張している)とも思われるために、そうなれば、公序良俗に反することにもなり、金は返さなくていいという判決が出る可能性もあるが、どうやら日大側は万が一に備えて、あくまでも金を借りたのは安藤氏であって、石井氏は金を借りたことは知らなかった作戦で臨んでるような感じに見えた。

事実は本人たちしかわからないことであるが、国から100億も助成金を戴く日本一の私大のナンバー2が、「金をだまし取られたから返せ裁判」の被告で訴えられるというのは、余りにみっともないではないか?この裁判では被告の中のその他で田中理事長も含まれているのである。

原告の言葉の中で、一番印象深かかったのは、「なんで訴えるのが遅かったのか?」と聞かれ、「いろんな弁護士さんに相談に行ったが、相手が日大と言ったら、みんな尻込みして受けてくれなかった」と言っていた。日大の恫喝訴訟は日本一なのである。

それにしても金を引っ張るだけ引っ張って、訴えを起こされたら、自己破産で逃げるのは頂けない。借りた物は返すのが日本文化の考え方。仕事に入れてやるからと言って貰った金であっても、仕事に入れることが出来なかったら、丁重に頭を下げ、貰った金を返すのが、日本文化の考え方。道徳は必ずしも法律と一致するものではない。法律に優先するのが道徳である。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>