暴力の呪縛が解けない田中理事長ファーストの日大
暴力の呪縛が解けない田中理事長ファーストの日大

田中英寿理事長ファーストの日大で、また暴力沙汰があったと文春砲が炸裂した。選りにもよって、アジア大会で金メダルを6個も取った、水泳界の超スターに成長した、あの池江選手の入学が決定したという水泳部で起こったらしい。

これだけ日本中で暴力はいけないと運動中なのに、そういう教育が行き届いてないのだろうか?理事長夫妻ファーストの大学だから、理事長夫妻の顔色ばかり見なければいけないので、学生への教育指導を始めとした、本来の学校教育がお座なりになってしまっているのではないか?

あれだけ大学の信用を落としながら、未だにトップの説明会見を開かないのは、日本大学と加計学園ぐらいのものである。どちらも認可法人だから、監督官庁が強い指導を行ってもよさそうだが、今のところそれ以上に強い所(人?)が支えているのか、マスコミを持ってしても切り崩せないということであろう。いずれにしても社会の同調(理解)を得ないことにはどうにもならないので、時機を待つしかないのである。

それにしても未だに、出世の早道は田中チャンコ店にどれだけ通って売り上げに貢献したかというのが、指標になってるというから、困ったちゃんである。

内田の後の担当常務理事になった元理工学部長だった越智光昭も、内田や井ノ口に勝るとも劣らないぐらい、チャンコ優子に通った結果であるという情報もある。

また別の週刊誌では、水泳部の一年生が2年前に自殺したという記事も取り上げていた。関係者の話では「クラブ内での虐め」という捉え方だったらしいが、日大広報は「いじめという程のことはなかった」と発表したらしい。親は大学側に真相解明をお願いしたらしいが、取り上げて貰えなかったという。

とにかく日大という大学は、もみ消すのが得意な大学で、田中理事長になってからは特に顕著である。そこに本来なら必要でない莫大な金をかけるのである。

昔から株式会社日大とは言われていたが、それは揶揄的な側面もあったが、今は完全に大学そのものが株式会社化しているし、しかも開かれた株式会社ではなく、ワンマン創業者並みの、経営そのものである。

その原動力が田中理事長夫妻の暴力団との交遊を見せつけることであった。そのトラウマから、未だに開放されていないのが残念でならない。

理事会と言うのが、本来運営を決めて行く議決の場であるが、全く意見を言う理事はいなくて、事前の方針をチャンコ屋優子で決め、それを発表する場でしかない。

評議員の中には、鋭い指摘をする人もいるが、「意見」として終わるだけで、理事をイエスマンで固めているため、学内からの改革は先ず無理なのである。

理事に選ばれた者も、「学生のために」とか、「教職員の代表として」とかの自覚よりも、「よくもここまで昇りつめた」という自画自賛の思いが強く、その地位に恋々として、選んでくれた理事長とその夫人に、如何にゴマ擦るかしか考えていないのである。

いい加減、文科省も指導していいと思うが、金で飼われた防衛隊に恐れを為しているのだろうか?今の日大の体制を変えるのは、社会の風しかないのである。風さえ吹けば、簡単に不正は暴ける。

教職員組合や元副総長達や、せっかく立ちあがった人達もいるのだから、この勇気を無にしてはならない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>