オープンハウスが京都で地上げに手を出しトラブル
オープンハウスが京都で地上げに手を出しトラブル

奈良・京都と言えば、同和団体の本家本元と言われるような場所である。あの金貸しの帝王と言われた武富士でさえ、驕り高ぶった全盛時代に京都駅前の地上げにちょっかい出して、それが元で悪運尽きて、崩壊への道を辿りだしたのである(確か抗争で6人だか亡くなっている)。

力量から見れば、まだ足元にも及ばないオープンハウスという不動産屋が、京都の在日ブローカーと組んで、転売目的の地上げに手を出し、トラブってるらしい。

こういうのは、世間に知れ渡る前に終了してしまわないと、一度トラブったら、次から次に「ここは俺のシマ」という団体が首を突っ込んでくるから、ぐちゃぐちゃになって、10年も20年も止まってしまうのである。

先日も生コン屋の代表が「恐喝未遂」で捕まっていたが、あの男も組合活動と称して、思う通りに協力しない業者に対して、街宣したりチラシを撒いたりしていたそうである。所謂暴力団とは違うアンタッチャブルな組織の一種である。長く当局も「見て見ぬ振りしてきた団体」の一つだったのであろう。

こういう組合活動は、野党との関係が強い。モリ・カケ問題で、野党側にしつこく責められた、安倍総理が反撃を開始したのだろうか?何十年か前に、行き過ぎた同和政策があって、「逆差別」と言われるぐらい、同和関係者が暴れまくった時代があった。

実際には、当の本人たちよりも、そういう状況(法が変わるとか)になれば、それらを先読み、先取りする、機を見て敏な目敏い者たちが、俄か似非同和になって、おこぼれに授かるのである。

勢いがある時は、マスコミも警察も行政も手が出せないのである。何でもそうであるが、勢いがある時は、暫くは様子を見るより他に手がないのである。

山に火が付いたとき、木々が燃え尽きるまで、打つ手がない様に似ている。そして、その者たちのやり過ぎに社会が気づき出すのを待つしかないのである。

急激に伸びる不動産屋や建売屋にはたいていカラクリがある。ダイナシティーもそうだった。最近、ブラック企業として話題になってる大東建託、ウイクリーマンションのレオパレス21。オープンハウスも異常に広告を打っている。

オープンハウスの副社長は、弊紙と名誉棄損(特殊詐欺主犯大山多賀男から金を融資された会社の実質社長。弊紙は「金は被害者に全額返済すべき」と主張)を訴訟中の鎌田和彦である。

オープンハウスは自社物件を社員に買わせて、売り上げを上げていると、投書が来ていた。20代の社員に5000万円の物件のローンを組ませるそうだ。

ノルマもきつく、離職率も高いらしい。辞めた社員にはローンだけが残るそうである。監督官庁にはぜひ実態を調べてほしいものである。

オーナーから金を集めて支払いが滞っているという会社の名前を消費者庁が発表していたが、被害者を増やさないためにも、もっと早く、どんどん発表すべきである。勿論欲に絡んで参加した投資者にも責任はあろうが、できもしない嘘の金利を払うと言った募集側に責任の大半があるのは間違いない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>