【投書】7「太陽から暴力団の資金を生み出す旭電業(株)と(株)ASK、代表取締役である元暴力団員、駒井裕(旧姓今井)との契約はコンプライアンスに抵触」その7
【投書】
「太陽から暴力団の資金を生み出す旭電業(株)と
蝪腺咤法代表取締役である元暴力団員.駒井裕(旧姓今井)
との契約はコンプライアンスに抵触」・その7


★旭電業(株)は暴力団とのパイプを解消できるのか?契約違反を訴追しない理由

前回(その6)の最後を受けて、旭電業(株)の子会社、旭メガソーラーすさみ発電株式会社と(株)ASKとの契約書の中から、第11条を記した。

契約書に照らして、契約の会社、(株)ASKの代表者が元暴力団員の駒井裕であり、現在も暴力団と密接な関係を持ち、土地収用の地上げには、現役の暴力団員や、元暴力団員を使い、広域指定暴力団六代目山口組ナンバー2である極心連合会に多額の資金を上納していることは、紛れもなくこの条項に抵触している。

呆れてしまうほどの契約違反は更にある。その契約書の続きに、

2、甲((株)ASK)及び乙(旭メガソーラーすさみ発電(株)は、相手方に前項の表明、保証内容に反する事実が判明した場合、何らの催告を要さずに、この契約を解除することができる。

3、甲及び乙は、前項の規定によりこの契約を解除した場合には、相手方に損害が生じても何らこれを賠償することは要しない。

4、甲及び乙は、第2項の規定によりこの契約を解除した場合に自己に生じた損害について、相手方にその賠償を請求することができる。

と記されている。

本来ならば、コンプライアンス遵守を掲げる企業は事業契約締結前、事前に相手方企業を身体検査するものだ。しかし、デューデリジェンス(略称DD)が不徹底ないし意図的に、予め騙すようなパッケージ、企業外観を用意していた事が露呈した場合に備えて、反社会勢力の排除を事後であっても出来るように契約書の中に地雷として用意しているのである。

いかに社内に汚染された人脈が侵入していようとも、経営者は大ナタを振るう事で自浄能力を保つ事が出来るということ、これがコンプラ社会の良いところでもあると言える。旭電業(株)はその気になれば契約書に明記された契約違反を元に、蝪腺咤法(株)東西E&Eに対して損害賠償も請求できる立場にある。もっとも浄化の必要を感じていない、というのであれば別である。


★旭電業(株)だけが駒井の後ろ盾

現在、駒井は企業舎弟になっている、六代目山口組幹部が服役中である状況であり、相談相手がいない孤立した状況になっている。

ヤクザ時代にヤクザの「いろは」を教わった兄貴分の広域暴力団 、会津小鉄会幹部・中●常雄は入院中。同じく兄貴分であり、最も駒井と共謀し悪事を働いた、六代目山口組●会、幹部のTは他界している。

今、駒井の暴力団員時代の悪行、或いは現状の企業舎弟としての動きを証言する人間が消え、ホっとしていると周囲に漏らしているものが、見回してみると後ろ盾になっているのは旭電業だけだということになる。

過去に遡れば、駒井裕(旧姓今井)の双子の弟(今井)は、六代目山口組・極心連合会の組員となったが、駒井裕自身は企業に就職した時代があったが、会社から訴追されていた過去がある。

駒井裕は滋賀県本社の(株)コクド(現在、(株)アルファ建設に改名)に在籍中、立場を利用し、(株)コクドが元請けであった建設の仕事で下請会社に駒井自身へのキックバックをさせ、私服を肥やしていたといういものだ。

駒井が勤めていた会社(株)コクド(現在、(株)アルファ建設)の上司には「赤字が出た」と申告し、それを下請け業者に押し付けて負担させ、会社((株)コクド)に納めるべき下請け業者からの代金も着服していた。

この横領が露見して、駒井は民事、刑事の両方で(株)コクドから訴訟され、懲戒解雇された。その後、滋賀県すべての建設関係者に噂が広がり、駒井は再就職が困難となった。懲戒免職を隠して面接した企業でさえ、話しベタの為に再就職出来なかったようだ。

仕事を求めて駒井は、当時暴力団員の弟や、会社員だった頃に知り合った、会津小鉄会幹部・中●常雄を頼り、正式に盃を貰って暴力団員となったのである。法廷での横領容疑は、同様に(株)コクドから訴追された元社員の証言で、何故か駒井も元社員も無罪となった。

関係者は「この元社員が今では最も駒井と近く、常に一緒に仕事をしています。」という。この元社員が旭電業の事業関連でも顔を出してくるのだから、悪縁は続くものだ。

 
★旭電業(株)の執行役員、片岡俊治の罪

企業社会では、コンプライアンスの遵守どころか、抜け道の為に書面交換だけ利用され、反社会勢力の排除どころか、積極的に利用する手段に堕してしまっているケースがある。

元暴力団員の駒井裕など、身辺調査をすれば直ぐに分かるはずである。ましてや、和歌山県すさみ町の太陽光設置場所は、奈良県の元市会議員であったSの友人の土地で、この元市会議員のSは収賄で逮捕された為、議員生活が出来なくなり、現在は息子共々、暴力団に拾われて企業舎弟になり、暴力団幹部が事務所として使用しているビルに事務所を構えている。

駒井は周囲に大喜びで次の様に、はしゃいでいたそうだ。

「S先生が刑務所から出所したら、S先生に橋渡しして貰い、S先生の友人が所有している土地を買い上げ出来たら、すさみ町の地上げは完了やから、旭電業の片岡には『ちょっと待っといとや!』と言ってますんや!」

この片岡俊治・旭電業(株)執行役員に関しては、駒井が弱みを握っているらしく、駒井が利用し続けているのか、又は共存共栄の関係なのか、とにかく駒井はとは密接な関係らしい。と言うことは、既にマル暴の輪の真ん中に引きずり込まれていることになる。

契約書の第11条、コンプライアンスに抵触すること、悪くすれば銀行取引も会社は失い、刑事事件にも巻き込まれる。それら最悪の事態に陥る懸念があることを熟知しているはずである。片岡は、会社の利益を優先しているのか、あくまで噂ではあるが、元暴力団員の駒井からの裏金や過剰な接待が目的なのか、駒井の手のひらの上で転がされてるのか、又は逆に駒井を利用しているのか、芋づる式にこの人脈は、片岡と繋がりが深いという、旭電業(株)本社の専務にも繋がっていく。続く。
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>