山岡ジャーナリー
山岡ジャーナリー

田辺勝巳弁護士が裁判所で涙を流してまで山岡ジャーナリーを逮捕して欲しいと三文役者並みの芝居をしたそうだが、今回の恐喝事件で山岡を逮捕するなんて無理に決まっているではないか。

報道サイトの恐喝事件に、山岡を共犯仲間として入れるなんて、無理も無理。だいたい山岡は、基本的に犯罪的なことをするようなタイプではない。況してや恐喝もしない。

山岡のやり方は、恐喝をしようとしてる奴等とか、株を上げ下げしようとしているような奴等がネタとして記事を持ち込む。昔は大塚万吉との関係が有名だった。三崎との関係も有名である。最近は天井次夫が有名。

そして相手から反応があれば、本人は対応しないで、そのネタを持ち込んだ者が相手と交渉するのである。そういう手順が裏であることは、本当は知ってるけれど、本人は霞を食ってるような振りをするのである。

確かにふにゃふにゃっとはしてるけど、基本は悪いことをするような奴ではないから、逮捕はされないだろう。思いこみも激しいところがあるから、ちょっとサイコパス的な所があると思われがちである。

その山岡の生涯の敵となりそうな田辺弁護士も、評判は芳しくない。敵は多いらしい。だから防衛という意味なのか弁護士事務所にしては珍しく、警察OBなども顧問に入れている。

それに裁判所がジャーナリスト認定したと言い張る報道サイトを使って、山岡ジャーナリー攻撃するのも、まことに弁護士らしからぬ姿勢である。

ここの佐藤君もちょっとサイコパス的なところがある。しかし、みずほ銀行の及川詐欺事件においては、及川を恐喝していた者たち(高尾正志・大津洋三郎他)は捕まっていないが、事件解決に貢献したのは間違いない。

田辺弁護士も、弁護士にしてはサイコパスチックである。戦うならば正攻法で戦わないと、有ること無い事書かせたら駄目だよ。山岡でなくとも誰であっても、その者に何かを掴まれて、それを追及されたら、それは仕方のない事。

不正をやっていなければ、とことん戦えばいいし、やっていたなら謝罪か和解かしかあるまい。今回の事件は、サイコパス的三竦みで、引き分けだな。と言っても、三人ともしつこそうだから、まだまだ続きそうだなー。

ジャーナリストはしつこさが命、ってか?山岡には天井次夫という知恵者も付いたようだし、田辺先生も注意しないと足元を掬われます。

天井次夫は一般に企業の汚れ役やトラブルに乗じて金儲けする男だそうである。ドン・キホーテの裏顧問だそうである。その時々で、警察OBを使ったり、暴力団を使ったりする。

今は山岡のスポンサーでもあるそうだ。だから山岡は中味も知らないで、いきなりマキリン側に立って、擁護記事を書いたりするのである。

通常の山岡なら、弱者の味方だから、圧倒的にマキリン側に虐められた人が多いわけだから、いきなりマキリン側から記事をかくことはなかろう。天井に金で買われて、或いは忖度しての記事であったのであろう。

書き屋さんは、何処かにサイコパス的なところはある。自己満足な世界だから仕方がないね。それに妄想癖のある人も多い。連想ゲームが得意なのである。

そういえば、盆前に「山岡が歌舞伎町で刺された」という噂が流れた。山岡も有名ネット記者だから、逆恨みを買うことはあろう。真相は「階段から転げ落ちて顔面強打で5針縫った」ということだったらしい(これとて本当かどうかわからないが)。有名人は大変だね。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>