AKB48の生みの親にインサイダー取引疑惑?キKey Holderの増資に蠢く秋元康と仲間たち
AKB48の生みの親にインサイダー取引疑惑?
 Key Holderの増資に蠢く秋元康と仲間たち


引きも切らず切らずKey Holder社の「インサイダー取引疑惑」に関する投書、電話による情報提供が寄せられている。それも冷やかしでなく、真面目な情報提供がほとんどである。

Key Holder社の株価が上がろうと、下がろうと、恥ずかしながら株式投資には門外漢の筆者にはどうでもいいことだが、さすがにこうも続くと無視できない。

寄せられた情報の中でも最も多いのが弊紙が何度か取り上げてた樋渡正史クンに関するものである。

その中には、樋渡クン自身の芳しからざる過去の武勇伝?など個人情報に関するものもあったが、そこは武士の情。割愛しておこう。

きっと良くも悪くも、インサイダー取引の中枢にいる『人気者』なのであろう。

ならばと、ネットで「monoii・樋渡正史」で検索してみたら、穏やかな微笑みを浮かべる安倍晋三首相の前で肩を怒らせ、いかにもという坊主顔!が出てきた。

どこからどう見ても用心棒か、ややこしい人にしか見えないが、この御仁こそ、現在、Key Holder社をめぐるインサイダー取引疑惑の渦中にある『おしゃべり坊主』こと樋渡正史クンである。

筆者の経験則によれば、筆名人と並んで撮った写真をこれ見よがしにブログに載せたり、写真立てに入れて見せびらかす人物に真っ当な人間は、ひとりとしていなかったが、弊紙7月11日付記事に書いたような数々の暴言、妄言を平気で口にすることから見ても、樋渡クンもどうやらその部類に属するお方と言ってもよかろう。

それにしても、選りによって、我らが安倍首相とのツーショットを臆面もなく載せるとは!―おそらく「俺は安倍首相と一緒に写真を撮るほどエライんだぞ!凄いだろ!」とアピールしたいのだろうが、この手の写真を小道具にして多くの投資家を騙し倒したのが、稀代の詐欺師!と裁判官自らが指弾した元KKC(経済革命倶楽部)の山本一郎会長である。

山本会長と一緒に写真に納まっていたのは次期総理も噂される石破茂・元地方創生相だったが、樋渡クンはなんと安倍首相。―畏れ多くも、時の総理の写真をコケ脅しに使うとは!―その厚顔無恥ぶりは空前絶後。一体、町田市の名門・M大学で何を学んだのか。

経歴すら「ホンマでっか?」と首をひねっていたところへ、飛び込んできたのが、「先ほど樋渡から聞いたのですが、期日(13日)の1日前に秋元康氏が第三者割当増資の引受申込書を提出したそうです。樋渡からは、正式発表を機に一気に持ち上げるので、今のうちに株を買っておくようにと言われました」との情報提供である。

「あの賢明な秋元氏が、まさか?」

証券取引監視委員会がインサイダー取引疑惑で調査中の折も折、秋元氏が引受申込書を提出したことが早々に樋渡クンの口から語られるとは!―おしゃべり坊主の名にふさわしい口の軽さと言うしかない。

早速、事情通で知られる外資系ファンドマネージャーに解説してもらった。

「実は、私もその噂を耳にしたので、朝一番にKey社に問い合わせてみたのですが、はっきりしない返事でした。それなのに昨日まで130円でモタモタしていた株価がピンづいてきたので、おかしいな?とは思っていたのですが、やっぱりですか。まだ正式なIRもなく、一般株主も知らないのに、そんな情報が外部に漏洩。しかも今のうちに買っておくようにと奨めたとすればヤバいですよ。―秋元氏にしてみれば、進も地獄、退くも地獄。ここで引き受けを辞退すれば、インサイダー取引があったことを認めたことになるし、心中察するに、苦渋の決断だったのでしょう。でも引受価格が125円ですから、時価から見た場合、全然旨味のない引き受けです。当然、株価を上げたいところでしょうが、下手に株価に細工を加えれば、それこそSESCにとっては飛んで火にいる夏の虫。払込期日(7/24)は、まだまだ先ですから、実際に払い込むかどうかは分かりませんが・・・」

確かに、これまでビーマップ社、ENISH社、エムアップ社、イグ二ス社など、「秋元氏の関与」が取沙汰されただけで大暴騰、同氏の周辺関係者が濡れ手に粟の巨利を手にしたことを考えれば、「夢よもう一度」と思いたくなるのも無理はないが、そうそう上手くことが運ぶほど世の中は甘くないのでは・・・。

苟も秋元氏は、栄えある2020東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事の要職にある身である。

今回インサイダー取引疑惑に秋元氏が直接、関与しているとは思いたくもない。―が、現に「秋元ブランド」を神輿代わりに担いだ樋渡正史らが禁断の内部情報を撒き散らしていることを考えれば、「周りの不届き者が勝手に動いているだけで、私は与り知らぬこと」と涼しい顔で弁解して済む話ではない。

大手メディアのSESC担当記者によれば、「既に当局は、Key Holder社はもちろん、過去に秋元氏の名前を囃して急騰、急落した幾つかの銘柄の調査に着手していますよ」とのこと。

払込まであと1週間弱。―果たして、秋元氏はルビコン河を渡るのか。7月24日が注目される所以である。








 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>