【投書】4「太陽から暴力団の資金を生み出す旭電業(株)と蝪腺咤法代表取締役である元暴力団員.駒井裕(旧姓今井)との契約はコンプライアンスに抵触」・その4
【投書】
「太陽から暴力団の資金を生み出す旭電業(株)と
蝪腺咤法代表取締役である元暴力団員.駒井裕(旧姓今井)
との契約はコンプライアンスに抵触」・その4


★国会議員に裏金を渡し、都銀に裏口入行

駒井娘姉妹〜借りた裏金も踏み倒し


繰り返しになるが、前出の川村氏は駒井と双子の弟を暴力団から脱会する援助をした。しかし、駒井は川村氏を騙して病気療養中に事業を乗っ取り、暴力団に上納金を入れて出戻った。このようにクラウド状態で暴力団周辺にたむろする、企業舎弟モドキを警察当局は「共生者」と呼ぶ。昔の呼び方で言うボンクラあるいはチンピラという呼称に近い意味らしい。共生者の特徴のひとつは騙す相手に背乗り(利用)し、使い捨てのあと踏みつけにするという。

駒井自身、双子の兄弟であるが、駒井の娘たちもまた双子である。双子ヤクザに双子の銀行員の娘。それも大手都銀に入行し行員と婚姻している。(入行は川村氏の恩恵らしく、駒井が背乗りした結果だという。)

「駒井本人を暴力団から足を洗わせ、彼の家族の面倒もみた。結果、裏切られたわけですが、当時は駒井の子供らの就職も力添えしました。長女、次女は現在の「三菱東京UFJ銀行」と「みずほ銀行」の就職を希望。国立大学卒業でも困難なのに、三流の私立大学の卒業で、成績も思わしくない。厚かましくも私のコネだけが頼りという裏口入行の依頼でした。そこで、関西の自民党の大物の衆議院議員(当時は時期財務大臣候補であった大物議員で、その後政界を引退し、有名な進学校の運営に専念。現在は息子が継いでいる)の政策秘書に裏口縁故入社を依頼することになりました。」(川村氏)

東京のホテルオークラの喫茶ラウンジで、議員の政策秘書に、川村氏は駒井とともに頭を下げて依頼。駒井の長女、次女の名前と、それぞれ就職試験を受けている銀行名をメモした秘書は「至急、対処します。確約は出来かねますが連絡は川村さんにします。」と言って別れた。

「数日後、連絡があって『電話では言えないので、衆議院議員会館の議員の部屋に川村さんだけで来て、気持ち(謝礼金)を持って来て下さい。』と言われ、そこで『現状ではお二人とも不合格。私らが力添えしても難しいです。特に三菱銀行を希望の娘さんは、急ぎで別の就職先を探されるのが賢明かと』言われました。急ぎ駒井に電話しましたら『どうしても』と懇願するので、私が駒井に懇願され、建て替えた千万単位の裏金の全てを、名前は言えないと言われた大先生(自民党の古参大物議員と思われる)に対する謝礼金と、当初に依頼した衆議院議員と政策秘書に対して、鞄に入れた千万単位の金を手渡しし、更に深々頭を下げてお願いして帰りました。後に秘書から『二人共合格しましたよ。奇跡的ですよ。大先生の力です!』と電話がありました。」(川村氏)

川村氏は裏金まで立て替え、裏口入行を仕組んだのだが、この時の裏金も、駒井は「必ず返します。一生賭けて恩返しします。」と確約しながら、一銭も駒井から金は返らない。

都銀が裏金で裏口入行できるというのは、縁故入社、社長の子弟が経営を世襲するスルガ銀行のようなデタラメ銀行もあるのだから、驚くには値しない。しかし、顧客の金を預かる日本を代表するメガバンクが、ヤクザの子供を裏口入行させるというのは、必死で事業をし、祈る思いで融資をお願いし、融資審査で断られる事もある預金者らにどう説明するのか? 間違いなく疑問符のつく実態である。

川村氏は後悔の念が深い。返済が一銭もないだけでは無い。川村氏にしたら、例えヤクザの親であれ、親が子を思う気持ちに心を打たれ、悪い事は承知の上、遮二無二、裏口就職に奔走した。一時は金を積んでも無理と言われた就職が成就し、我が事の様に喜んだそうだ。

しかしながら、やはり元暴力団員であった。暴力団員でも、レベルがあるだろうが、最低のチンピラヤクザだと川村氏は唖然とした駒井の言葉が忘れられないと言う。川村氏の前で、入行した娘と電話で、駒井は次のように言い放ったという。

「お前らエリートの男を食えよ!三菱銀行や、みずほ銀行には、東大出た奴とかおるやろ、色仕掛けで近づけ!男と女の関係になったら、証拠をキッチリ残して、ケジメ取らせんねや!ええか、エリート行員しか相手にすんな!その為にバッチ(国会議員)に大枚掴ましたんやからな!」と電話を切った後、私に「娘らにケツ叩いときましてん!金になる男食わさな、川村会長や国会議員の先生のお陰で、三菱銀行や、みずほ銀行に入った意味ありませんやん」

双子の娘は、ヤクザの父親の教えを守ってなのか分からないが、行内の東大卒と慶應大卒のエリートの行員とそれぞれ結婚した。駒井と幼なじみで、古くから駒井の家族を知る人達の話によると、兄より双子の娘達の方が元暴力団員の駒井に性格も素行も似ているという。俄に信じ難い話を聞かされたが、娘らのヤクザの娘らしい、数々の違法行為を重ねた過去を知れば、双子の娘のエリート夫達も、就職していたメガバンクも絶句し、心底後悔するだろう。(駒井の幼なじみ)

 

★脱税した簿外の金を信金に隠す

川村氏は言う。

「駒井は暴力団員になる前に勤めていた(株)コクドでも、会社の金を横領して刑事、民事で訴えられています。このときの訴えたコクドの社長の悔しさを、駒井が私にやった事と重ね合わせています。悔しかったであろうと思います。過去の黒履歴を許して受け入れたことがあだになり、ふたを開けてみると好きなだけ悪事を働くフィールドを与えてしまっただけだった。」

仏心に付け込んだ駒井という悪人には仰天するばかりであるが、惜しむらくは学習能力が欠落したサル並の間抜けぶりは、脱税した金を金融機関に堂々と預けているところを見ても明らかだ。証拠も多く残しており、コンプラ違反、契約・支払い不履行、脱税ですべてを失うことになるだろう。

繰り返しになるが、駒井のビジネスが成立している背景は、旭電業(株)と(株)東西E&Eにある。コンプライアンスは遵守されなかったが、契約書は、守るために存在し、それは社会の一員としての最低限の品位と遵法精神を反映していなければならない。元暴力団員の駒井が代表取締役である(株)ASKとの契約、暴力団関係者の事業関与、下請けへの支払い履行、税金の支払いなど、旭電業(株)が一流企業であれば目配りし、法に則った経営をさせなければならない。放置し協業するならば同罪のそしりを受けて当然なのである。旭電業(株)と(株)東西E&Eへの法的な指導が必要である。コンプライアンス、税法を遵守し脱税をやめ納税する事を願う。

今回の露見で駒井はこれ以上、脱税を続けることはできない。すでに関係の切れている川村氏や(株)川富士建設に押し付けることも当然、もうできない。短期間で多額を得た(株)ASKと(株)東西E&Eに、国税局は確実に動くであろう。ゼイタイ(税金対策)と称して駒井が秘かに3億円ほどの簿外の大金を隠してる、信用金庫の口座など、次々に表に出ることになるであろう。天網恢恢粗にして漏らさずとはこのことである。

≪その5に続く≫

【敬天コメント】
この京都発の投書も初めは意味がよくわから無かったけど、何回も読み直すと貴重な話が沢山織り込まれているねー。今日の話なんか、衆議院議員の誰かに、「現金を渡して」裏就職を頼んだという話だろう?そしてボンクラ娘が事実だったのか、政策秘書の演出だったのか、再度金を要求されたわけだ?やるねー、政策秘書も。

大先生というのも気になるなー。こういう「裏枠」というのが、どこの企業、学校にもあるんだねー。社会とは、かくも矛盾だらけなんだね。この矛盾を追及、解明できない野党もだらしないけどね。与党はこの矛盾が権益だから、自ら治す気持ちがないのは当然であるが、程々にして貰いたい。

こういう時、一強ではなく、党内野党がいると、常識(ブレーキ)が働く。旭電業(松岡徹社長)って、東京の世田谷にあるの?反社と知ってて、組むのは良くないなー。そういえば、今日はマキリンの第六回目債権者会議だなー。どんな結論が出るのかなー?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>