【投書】「太陽から暴力団の資金を生み出す旭電業(株)と蝪腺咤法代表取締役である元暴力団員.駒井裕(旧姓今井)との契約はコンプライアンスに抵触」その2

【投書】
「太陽から暴力団の資金を生み出す旭電業(株)と
蝪腺咤法代表取締役である元暴力団員.駒井裕(旧姓今井)
との契約はコンプライアンスに抵触」・その2


★芝居と着服
時代劇の猿芝居で借金の申し込みに人前で子供を泣かせる手法がある。駒井という人物もその例に漏れない。要所、要所で子供を引き合いに出して情に訴えるという。

「子供まで引き合いに出して涙ながらにヤクザ廃業を誓うので、やむなく正式雇用をしましたが、判断が甘かった。完全にその場しのぎのウソで実際は全く懲りておらず、私の顧問弁護士や、周囲の殆どの人達から『駒井を雇っていたら、いつか酷い目にあいますよ』と何度も注意されていました。駒井と関わった人からの駒井の評判は極めて悪く、その悪評判通り、詐欺師紛いの行い、虚言癖は治らず、反社との交流は続いてました。」(川村氏)

顧問弁護士らの予言は不幸な事に的中してしまう。川村氏が病に倒れ入院すると、川村氏が代表者であった建設組合や生コン組合、建設会社やコンサル会社で駒井は大金の横領を開始した。また、交流していた暴力団員と共謀して『川村会長が必要と言ってるから』とウソの理由で利用して川村人脈ルートから騙せそうな人物をピックアップして、手当たり次第に、金を引っ張り着服。また、川村氏が受注した仕事の下請け業者からキックバックを強要し、その金を全額着服。その総額は把握しただけでも3億円は超えると、川村氏は憤る。

駒井の懐事情を知る人物は証言する。

「行動・生活は昔のヤクザそのものです。駒井は着服した金の一部で家族に贅沢三昧させ、自身の遊興にも多額をつぎ込み、京都祇園のクラブで豪遊。祇園のホステスを愛人にして、毎月のように彼女を連れて海外旅行に興じ、何台もの高級外車や、高級時計多数を購入し、琵琶湖が一望出来る高級マンションも購入しています。もともと自分のものではない筋違いのカネですから、実感もないのでしょう。カネをまき散らしていますが、税金は払わない。高額な税金は『全て川村会長が使いました』と川村氏にツケ回していた。この高額な税金は、カッバライ使った駒井自身や、駒井が代表者の(株)アスク(現在(株)ASKに名称変更)が納税すべきものですが、『川村会長に渡した』と、川村会長が代表取締役である(株)川富士建設(滋賀県大津市)が納税するように書き換え、押し付けたんです。」(川富士建設関係者)

川村氏は当時大病で入院中。生死の境を彷徨っていたことから、駒井は「ラッキーとばかり川村の会社の金を盗み、ウソをつき川村の関係者から金を引っ張り、川村の会社や、川村に内緒で設立した(株)アスクの全ての税金を押し付け、都合よく利用したのだろうと証言する。人の道に外れた驚愕の悪事」と関係者は呆れる。

「駒井にとって川村会長は恩人。しかし川村会長が大病で倒れたのをチャンスと考え、人と金を自分に都合よく誘導するウソをつきまくり、大金を懐に入れて贅沢三昧し、川村と直接連絡出来ない人らの前では、『川村のアホ、早く死んだらええねん』と、笑談していた。ここまでの裏切り行為、こんな悪人が存在するのか!?」と関係者は絶句する。

国税局も首を傾げながら、駒井を疑いながらも、結果的には川村氏に億の単位の課税を被せた。

当の川村氏は怒りを抑えながら語る。

「駒井が私を騙して横領だけで無く、私の名で金を引っ張り、私の会社の利益で私服を肥やしただけで無く、私の知らぬ間に作った(株)アスクが納税すべき税金の殆どを、私が代表取締役の(株)川富士建設に押し付けた。私の入院中にやったことです。家族の貯金、妻の父母の介護資金までこの徴収で消えました。私の家族は離散。反対に、駒井の家族は贅沢三昧で本人は愛人と遊興三昧。私の名前を利用して勝手に借りまわった金や集めて着服した金は、遊びに使いまくっている。駒井と螢▲好で納税すべき税金は一部しか納税していません。私や私が代取の(株)川富士建設に税金の殆ど全てを被せました。これらは駒井と長年一緒に仕事をしてた関係者の証言などから、判明したものです。」

川村から金を盗み、その分の税金まで川村と川村が代取の(株)川富士建設に付け回して、駒井は離れていった。しかし「ヘタレ」という証言からもわかるように川村氏にバレないよう、川村氏との面会には、わざわざボロボロの軽自動車で、古びた服に着替えて来ていた小心者でもある。

金をまき散らしていながら、当たり前の様に脱税する男、駒井裕の預金通帳には、数ヶ月前の大阪府警の捜査では23億円の現金が今なお入金されているという。1円の金も無く、ボロボロの服を着て、チンピラヤクザをしてた男の今である。


★カッパライ、支払い拒否、脱税の証拠は確定
事が始まって約3年後、川村氏はある社長(仮にA社長)らから謝罪と告白を受け事実を知る。川村氏の見えないところで駒井の太陽光事業でパートナーとなっていたこのA社長らは、駒井から事業協力の代金支払いを拒絶され首が回らなくなっていたのである。

A社長らは駒井の事業カッパライと、それに付帯する税金を川村氏にすべて付け回して追い込んでいた事実を本人に明かした。A社長らの謝罪理由は、カッパライの駒井が事業協力・工事費を支払うと信じて組んだツケが自分たちにも回ってきたからである。ドロボウに追い銭をくれてしまった形になって、自分らの非に気づき本来のパートナーに謝罪してきたわけである。

A社長らの持ち込んだ証拠には、本来、駒井が国税当局に支払うべき税金が、全て川村氏に押し付けられた経緯が詳細に明らかにされているという。

駒井は、A社長らに「俺は川村会長に金を貸しているし、川村会長が湯水のように金を使ったから国税に徴収された。」と偽って説明。A社長らは半信半疑のまま仕事をしていたが疑念と不安は的中、利益どころか従事した工事費等の経費も着服されすべての支払いを拒否されたという。

A社長は言う。

「私は組んだものの駒井の人間性を信用できなかった。だから証拠をひとつひとつ残していくようにしていた」

元々、太陽光の事業はA社長らが駒井に紹介した形でプロジェクトがはじまった。それを駒井は元暴力団員や、暴力団企業舎弟と共謀してA社長らを事業から排除し、本来、A社長らに支払われるべき金銭まで独占したのが現実である。「ヘタレ」とヤクザさえ軽蔑する駒井にA社長らは操られ騙された。しかし、裏切り行為を働くであろうという予兆、漠然とした不安と疑惑からすべての訴訟提起に足る証拠をA社長らはきっちり確保していたのである。

 
★「銀行が取引したのだからOK」と開き直り
この太陽光事業には初期費用と実績が必要だった。そこで駒井は滋賀県大津市市会議員のTの仲介で株式会社東西電気(現社名・株式会社東西E&E、本社:滋賀県大津市)という零細事業者の代表取締役・森田宇市に話を持ち掛け、自らは1円も負担せず初期費用を出資させ、森田との共同事業の形に仕立てあげた。

この森田宇市・(株)東西E&E社長は駒井が暴力団関係者と知りながら、初期費用を出して事業化に尽力した。そのことを質問したメディアの取材記者に対して「市会議員の紹介で知り合った。駒井本人に聞いてくれ」と自らの明確な回答は避け、コンプライアンスに抵触する事は「暴力団ならば、銀行が付き合うはずがない」と滋賀県の京都銀行西大津支店の責任に転嫁した。

大阪府警に近い記者は言う。

「捜査になれば大阪府警、岡山県警、和歌山県警などの合同捜査になるでしょう。範囲が大きくなれば注目度は全国的になる。そう意気込んでいますね。

森田宇市・(株)東西E&E代表取締役は、駒井が元暴力団員だった事は間違いなく知っていたし、A社長ら、事業の立ち上げに関わった人たちが外れたこと、暴力団が共謀していることも知っていたようです。また、旭電業(株)との契約書には、コンプライアンスに抵触すると判断した場合は、契約後でも契約解除と、別途、違約金が発生するとあります。旭電業までコンプラ違反の輪に入って共謀していた可能性があります。森田は脱税の話では平然と開き直っていました。初めて聞いたのであれば飛び上がりますよね? 驚きはしていなかった。」

共犯の意思があったこと、その可能性は確実のようだ。

「駒井は私をだまして金と事業を横領し、企業と契約して私利私欲を貪り、儲けた金を広域指定暴力団に上納している。これは反社上納のスキームとして太陽光だけではなく、エネルギーなど公共的事業からの搾取のスキームとして、他でも使われる可能性がある。単に駒井だけの問題では済まないので、断固たる決意で白日の下に晒し明らかにしていきたい」

川村氏は調査会社に依頼して事実と裏付けの証拠を集積している。崇仁・協議会は人権団体であり反社団体ではない。もろもろの影響力をすべて投入して法的措置、国税、警察当局への告発はもちろん、関連会社との取引を行っている銀行本社および支店への取引停止の勧告を行うためだ。

≪その3≫へ続く
 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>