【投書】「太陽から暴力団の資金を生み出す旭電業(株)と(株)ASK代表取締役である元暴力団員.駒井裕(旧姓今井)との契約はコンプライアンスに抵触」その1
【投書】
「太陽から暴力団の資金を生み出す旭電業(株)と
(株)ASK代表取締役である元暴力団員.駒井裕(旧姓今井)
との契約はコンプライアンスに抵触」・その1

 
★太陽が凶悪を育てる図式

旭電業株式会社(本社・東京都世田谷区/松岡徹・代表取締役)は、創業68年、岡山発の有名企業である。投資家はみな「なぜ非上場のままでいるのか?」と首をかしげるが、株式公開も一般資金市場への上場もできない理由があるらしい。表看板にはコンプライアンス遵守を掲げているこの企業が、反社会勢力と深く関係している。上場しないのではなく、できないのである。

広域指定暴力団の元構成員で、現在も頻繁に交流のある(株)ASK(滋賀県大津市桜野町2丁目11番58号)代表取締役、駒井裕(今井裕=旧名、以下・駒井に略)と旭電業は太陽光発電で事業契約を交わし、一体となって事業を進めている。

旭電業の中にソーラー発電事業部ができたのが平成25年。事業契約を交わす事前調査行われたはずである。しかし、契約書にはコンプライアンスの徹底を明記しているにも関わらず、元暴力団員が代表者である、(株)ASKと協業しているのが現実。現在に至っても和歌山県すさみ町において、太陽光発電運営契約を交わし、多額の契約金、土地の賃料を反社会的勢力企業(以下=反社)蝪腺咤砲忙拱Г辰討い襪里蓮旭電業が確信犯であることを示すものである。

反社だから、という理由を除いても蝪腺咤砲龍隶罎蓮∧数の愛人と毎月、海外旅行に興じ、派手な高級車を乗り回している。その姿は一目で一昔前のイケイケの暴力団員らしい品位である。当然ながら旭電業の支払った事業費から指定暴力団へ巨額の上納金が流れていると関係者は言う。

蝪腺咤砲龍隶罎蓮∩仍劼猟錣箸箸發帽域指定暴力団・六代目山口組、極心連合会の元構成員であった。前述・旭電業が事業に関わる和歌山県すさみ町の土地の地主との仲介者(暴力団の企業舎弟)を通じて定期的に暴力団への上納が行われている。つまり駒井は構成員から企業舎弟に転じたということになる。上納先は前記・仲介者の所属する六代目山口組、極心連合会である。六代目山口組の中で、最も戦闘的で現在山口組ののNO2の大幹部である二次団体、極心連合会、その資金源が駒井とそのパートナー旭電業、資金の流れからは、その構図が浮かび上がるのである。

旭電業(株)の子会社、「旭メガソーラーすさみ発電(株)と、(株)ASK」との間で交わされた契約書を見てみよう。(株)ASK「(株)アスクから名称変更」の代表取締役は広域指定暴力団元構成員(企業舎弟)の駒井裕の名前が明記されている。

しかし、和歌山県すさみ町で、既に稼働している太陽光発電の事業契約書の第11条には、詳細にコンプライアンス遵守についても明記されており、反社排除の内容の契約が指定暴力団の関係者との契約になっているという異常な契約になっている。山口組企業舎弟と有名企業との提携、少なくともコンプライアンスの遵守を明記した第11条に、この契約書自身が違反していることは明白な事実である。


★口利きした市会議員も暴力団

詳細に見渡せば、この太陽光を設置している土地の地主は、現在も六代目山口組、極心連合会の企業舎弟で、奈良県のS元市会議員(収賄で逮捕され、解任され、息子共々、暴力団幹部の企業舎弟になった)と旧知の間柄。旭電業の太陽光事業の周囲を見渡せば極めて濃密な暴力団繋がりの連鎖がそこにあるのである。「切っても切れない」とはこのことである。

駒井は、この土地不動産を購入するために、(株)東西電気(現在は(株)東西E&Eに社名変更)代表取締役の森田宇市に話を持ち掛け、前述暴力団への上納金と自分の小遣いを上乗せして、森田に出資させている。暴力団繋がりのS元市議と地主の関係から、土地の売買契約はスムースに実現した。「まさに田舎政治そのもの」と住民の有識者は吐き捨てる。

旭電業蠅聾機后⊃硬脹Щ圓離咼献優垢料蠎蠅世辰拭森田の仲介で暴力団繋がりの土地に太陽光を設置へと蝪腺咤砲醗暗填(株)子会社との契約はスムーズに締結された。森田は駒井らが反社であること、コンプライアンスに抵触することをあらかじめ知っていながら、旭電業蠅魎き込んだ形になる。旭電業がどの時点で事実を把握したのかは定かではないが、現時点では把握しており暴力団コネクションの輪の真ん中にはまり込んだまま、ソーラー事業は稼働し、今日も和歌山の太陽は凶悪な暴力団の資金を生み続けている。

太陽パネルが生み出した電気の料金は、旭電業(株)の子会社、旭メガソーラーすさみ発電(株)から多額の契約金・賃貸料として(株)ASKに支払われ、S元市会議員らを通じて暴力団にきちんと支払われる仕組みが出来上がっている。

カギを握る蝪腺咤砲龍隶罎箸呂匹里茲Δ平擁なのか?

関係者が語る。
「約20年前、暴力団組員として最初に盃を貰った兄貴分が刑務所に収監されたのを機に、暴力団から足を洗いたいと、先輩の暴力団員に相談。受け皿役として京都の人権同和団体・崇仁・協議会の川村眞吾郎会長に相談し、同団体と川村の経営する会社で見習いを始めた。一度はヤクザ社会から逃げ出したヘタレの出戻りですわ。」(山口組の周辺者)


一度は足を洗いながらヤクザに出戻った駒井について、川村眞吾郎氏は言う。

「約15年前、会津小鉄会の幹部組員Nから、子分の駒井を紹介された。『こいつ(駒井)前に勤めてた滋賀県の建設会社の(株)コクドで会社の金いわして(*泥棒して)クビになりましてん。刑事、民事両方で訴えられとるんですわ。双子の弟が極心連合会でヤクザやっとる絡みで、極心の兄弟分から預かって、わしの舎弟(*ヤクザ)になりましてん。使えまっせ』と。そう言って駒井を紹介され、押し付けられた格好になりました。駒井自身も『N会長ら(*親分)にお世話になってます!何でも体張ってやりますんで!』とヤクザ風の挨拶をしていました」


ヤクザから足を洗う、暴力団と仕事をしないことを条件に、川村は駒井を社会人見習い扱いとして使っていた。しかし、実際は暴力団との関係は続いていたようだという。川村の目を盗んでは前述の会津小鉄会幹部のN、その兄弟分で山口組のTやKの舎弟として、反社活動に加担。激怒した川村が出入り禁止にすると伝えると、「今度こそヤクザから足を洗って、一般人になりたいんです。川村会長の会社で、雇って貰えませんでしょうか?双子の弟も私と同じく足を洗い、真っ当な仕事をしたいんです」と、涙ながらに土下座して懇願したという。

駒井を知る人物は言う「恥を捨てているからお涙頂戴の猿芝居ができる。誰が相手でも、いつでもできるでしょう。謝罪、土下座どころか吸って吐いている空気まで全部ウソだった、それが駒井です。」

すべては田舎芝居から始まった。川村氏は、冷静かつ詳細に経緯を整理し調査し始めた。警察当局、国税庁もこの追求には関心を寄せているという。つづく。
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>