凄腕の女地上げ師をヨイショする山岡ジャーナリー
凄腕の女地上げ師をヨイショする山岡ジャーナリー

山岡ジャーナリーが、マキリン応援記事を書いてると、投書があった。山岡もいいスポンサーを見つけたなー。いつも霞を食って生きてるようなことを言ったり、公的な記事しか書かないとか言って、しっかりいいビジネスしてるじゃないか。

結局、記事を書くにあたっては、どちらかを支持(応援)すれば、どちらかを乏しめることになるから、反対者からは批判されることになるんだよ。

アルデプロも決して行儀のいい業者とは言えないので、地上げ屋同士の仲間割れ訴訟じゃないのかい?お前はたまたま「止め屋&汚れ役請負業」の天井次夫の世話になってるから、その縁でマキリン側に着いたに過ぎないだけ。

もし天井ちゃんが、アルデプロ側の守り人なら、アルデプロ側で記事を書いたことだろうよ。所詮「書き屋」なんぞ、その程度のものだよ。と世間は思っている。

そこにどれだけの「体を賭けた覚悟」を持っているか、だよ。まー、山岡の場合、田辺勝巳弁護士が裁判所で泣きながら「涙の花舞台」を演じるぐらい嫌われてるということだから、一流書き屋には間違いないのではないか。敵に対して、「蛇蝎の如く嫌われた存在」と言うのは、書き屋として、一種のステータスかもね。

アルデプロの執行役員が逮捕(名前を忘れた)され、その後インサイダー事件(横浜裁判所)が発覚し逮捕者が出た事件があった。アルデプロの執行役員は盗聴魔で、ある著名な弁護士の良からぬ話を盗聴し、そのテープが弊紙に送られてきた。いずれ記事掲載と共にテープも流すつもりでいるが、本日のテーマとは関係ないので後日談にする。

マキリン側を褒めて書くのは、難しいだろうなー、と思っていたら、流石山岡だね。さらっと褒めて憎いねー。山岡は書き屋だから、何を書いても自己責任で構わないと思うけど、マキリン弁護士の横井弁護士と斎藤弁護士には、「?」を感じるところがあるね。

法廷でケリをつけて、報道するならともかく、利益分配の問題で訴訟提起したことを報道することに、社会的に意味があると思えません。おそらく訴状を掲載させたのは、マキリンの依頼でしょうが、それにしてもあまり、感心しませんなー、と感じた次第です。

マキリン記事の愛読者の皆さん、南青山三丁目の問題はズル休みをしてるわけではありませんよ。URに対して質問する先生方を探したり、告訴・告発してくれる人を密かに探しています。何せ、山岡のように、弊紙より先に、弊紙が告訴されることを知り得る当局の狗のような存在がいる相手には、密かに密かに動かないと、バレてしまいますからね。

山岡はどちらかと言うと、反権力と思っていたけど、権力側にも片足入れているんだなー。弊紙の方がよほど中庸的な立場かも。


【投書】山岡ジャーナリー
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>