田中英壽理事長の風化逃げ切り戦法を許すな!

田中英壽理事長の風化逃げ切り戦法を許すな!

日大問題もだいぶ佳境に入り出して、田中英壽理事長の「風化の逃げ切り」を許さないというような、雰囲気も生まれつつある。

過去の雰囲気と確実に違って来てるのは、本来日大学校法人とは関係ない、日大の病巣である理事長夫人や井ノ口姉弟に焦点が当たりだしたことである。ここの闇に光を当てないと、私物化支配の真実は見えて来ないし、教職員が恐れている幽霊の実態の解明もできないのである。

だいたい事業部の売り上げが70億もあって、利益が5000万円というのも、不思議な話である。それに外部発注や外部と下請け契約する時、先ずはキックバックを要求する。名目は田中夫婦への謝礼として。

サントリーの役員が「チャンコ田中」に3000万円持って挨拶に行ったという話は広く知られた話である。また、井ノ口理事と姉の橋本稔子社長は、事業部と契約する時、必ず橋本の会社のエルフ・エーゼンシー、井ノ口の会社チェス・スポーツを仲介やら広告賛助やらで、ビジネスに入れるのである。これなど確実に、日本大学に対する背任・背信行為である。

大学関係者の多くは、この事実を知っているが、理事長案件とか、夫人案件とか言って、見て見ぬ振りをしているのである。正義感を持って、この事実を進言した者は、山の中へ左遷させられてしまうのである。

中には部屋に窓もない「牢屋敷」に左遷(幽閉?)された者もいたのである。政敵であった元常務理事の野崎である。こういうのを見て、教職員は「怖い」と声をあげないのである。

現実に内田が陸上部の副監督を殴ったり、確実に事件になって報道される事案の物がもみ消されて報道されないとか、本物の暴力団が相撲部の道場に遊びに来るとか、相撲部合宿所に特別に作ったサウナに一緒に入るとか、そういう現実を見せつけられ、それを口から口に伝え聞けば、一般の教職員が怖がってなかなか立ちあがれないのも、わかろうというもの。

だから、田中英壽理事長の珍子の玉の数まで知ってて、唯一日大問題の闇を取り上げる弊紙に最後の砦として投書が来るのである。

しかし、何度も何十回も投書(中には貴重な資料もあった)を掲載したが、悲しいかな私の器量不足で、なかなか大手マスコミに取り上げて貰えなかった。それが選りにもよって、一時期私も絡んでいた、アメフト問題から端を発して話題になったというのも、何かの因縁である。

とにかく阿佐ヶ谷の「田中チャンコ店」と、井ノ口忠男理事と橋本稔子姉弟の会社と日大事業部の関係、ここに焦点を当てないと日大の闇は見えて来ない。

なぜ探偵社を使って、田中理事長の尾行をした者が、事業部の責任者になり、理事にまでなるのか?井ノ口理事は田中理事長の何を掴んだのか?

 

 

設立準備には総務部総務課が尽力


設立時の体制にはない事業企画部を設置し営業・管理を統括


田中理事長の威光を借り、事業企画部に潜り込んだ井ノ口忠男


井ノ口が実姉の橋本稔子(広告代理店)らと利権を漁る現状


日大三島校舎のテナント誘致でも不正の中心にあった井ノ口


井ノ口の、もう一つの顔と日大裏口入学斡旋疑惑【投書click)


国税が関心を払う日大事業部の損保事業


「井ノ口忠男が田中理事長を探偵社に調査させた →click!

「井ノ口忠男が田中理事長を探偵社に調査させた◆→click!


「井ノ口忠男が田中理事長を探偵社に調査させた」→click!



日大田中理事長に対する「要求書」への賛同署名に御協力下さい!
(クリック)


 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>