頓珍漢な日大広報

頓珍漢な日大広報

相変わらず頓珍漢な声明を出す日大広報であるが、日大広報にいる職員の全ての声ではなく、日大を牛耳ってる田中体制の手先の声明であって、広報にいる職員もその矛盾に実は困っているというのが、実態のようである。

一躍勇名(?)を馳せた迷司会者米倉久邦と、徳洲会病院新聞を作って大儲けした久恒信夫、橋本稔子エルフエージェンシー社長、いずれも田中体制になってから、外から入って来た田中夫婦推薦組である。

しかし現実には、彼らが日大広報を牛耳っているのである。今こそ全マスコミを敵にすることになって、静かになったが、あの米倉の司会ぶりが、田中夫婦の公私混同、田中体制の驕りぶりを、如実に現していると思う。私もあそこまで酷いという実感はなかった。

マスコミは日大のアメフト問題を取り上げる時、あの悪質タックルの動画を繰り返し流す時は終わって、今は何故ああいう悪質なタックルが起きたのかと言う問題に本質が移っているわけだから、大塚学長の傀儡丸出しの発言や、あの司会者の横柄な態度丸出し発言、問題が大きくなってからも、「俺は知らないよ。関係ないよ。」と言いながらパチンコに耽っていた田中理事長の映像を流すべきである。

ここまで問題が大きくなっても、積極的に指導・監督しようとしない文科省にも責任は大いにある。「学校側に説明責任を求める」と言うから、真面に説明できない「傀儡学長」が出向いて、頓珍漢な説明に終始するのである。

今や私学助成金がきちんと使われてるのか、学校法人として相応しい活動をしているのか、という問題も起こっているわけだから、田中理事長を指名して呼び出し、聞き取りと、説明責任を果たすよう、指導すべきなのである。

そして、日本一の学校法人に最も相応しくない、立ちあがろうとする教職員たちが口にする「怖い、怖い」という本質は一体何なのかという実態も調査べきである。勿論、源泉は暴力団との深い交遊であるが、それだけではない。学校法人の経営者に相応しくない不正な金の蓄財もある。

しかも、その事実を暴こうとすると、著名な弁護士軍団が恫喝訴訟を仕掛けてくる。会員制雑誌ファクタは判決が140万円にしかなら無かった事実に、約2億2400万円という途方もない賠償請求訴訟を仕掛けられたのである。たった0、7%以下の名誉棄損と判定されたのである。この140万だって、おそらく著名な弁護士軍団に対する配慮判決ではなかったか。

実際にこのような恫喝訴訟を恐れて、告発に立ちあがれないという人も沢山いるのである。弁護士が依頼者の為に活動するのに違和感はないが、ここまで社会問題化して、尚且つやっと学内から不正の事実を告発しようと立ちあがる教職員に対して、その不正側の用心棒として恫喝訴訟を請け負うのも、「正義の実現」を目指す弁護士の姿勢として如何なものかなと、危惧するのである。

ところで、昨日の理事会で井ノ口忠男が理事を辞任したことが発表されたそうだね。姉のエルフ・エージェンシーのホームページもいつの間にやら消えたけど、そんなことで過去の悪事は消えないし、何も変わらないよ。まだまだ闇は深い。


日大執行部が日大教職員組合に
書面で4名を名指しで批判、見せしめ、口封じ、圧力か!?

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>