佐世保漁協の老害・片岡一雄が、県漁連会長選でみせた悪党ぶり
佐世保漁協の老害・片岡一雄が、
県漁連会長選でみせた悪党ぶり


片岡一雄が佐世保市漁業協同組合長の肩書を使って、魚を獲らずにゼネコン業者から裏金を獲る話は有名である。地元の暴力団を利用して、ハッタリをかましながら、組合長の印鑑を押さないで、落札した業者を困らせ、自分の子飼いの業者を下請けに入れ、そこに裏金分を乗せる仕組みで懐を肥やしてきたことは知る人ぞ知る事実である。

片岡は元国会議員である白浜仁吉の秘書をやってたらしいから、根っからの漁業従事者ではない。何かの縁で漁業利権を手に入れたのであろう。長崎県漁連からすれば、百害あって一利なし、なのである。

その長崎県漁連関係者から、投書があった。長崎県漁連の組合長は川端勲という人らしいが、6期18年も務めているらしい。長期政権の弊害と言うのは、どこの組織でもあることであるが、

この長期政権を支えてきたのが、裏で操る片岡一雄だというのである。しかし、これには大きな瑕疵があって、本来漁連の組合長には、各地方支部の漁業組合の組合長から選ばれることが前提だそうである。

ところが川端会長は、地元漁業組合の組合長を昨年辞めていて、本来は県連の組合長の資格はなかったそうである。それを、長年の慰労を称えて一年ぐらいは、良いじゃないかという温情で、この一年は県連の会長を務めてきたそうである。

その温情を逆手に取って、再度担ごうとしたのが片岡だったらしいが、流石に高齢でもある川端氏が疲れて、降りる決断をしたらしい。この片岡の汚さ、卑劣さ、裏金の作り方(利権の横取り)に関しては、地元ネット紙の「日刊セイケイ」が詳しい。

本来漁業権の無い佐世保漁協(補償をもらい漁業権を放棄)の組合長を名乗り、行政や役所に毒饅頭を食わせ弱味を握ることで、裏から支配してきたのである。

明日(6月14日)が長崎県漁連の会長選挙だそうであるが、片岡がまた、選挙権を持つ理事に現金をぶつけて、自分が担ぐ候補に投票させようとしたらしい。

この上五島の理事に500万円渡して一票を買おうとして、現金を置いて行ったらしいが、この理事が金で魂を売らないことがわかると、わざわざ金を取り返しに行ったらしい。片岡らしい。警察は事実を調べるべきである。

地元の小さな漁連の組合長選挙なら、騒ぐに値しないかもしれないが、長崎県を代表する漁業組合長の選挙である。裏には大きな利権もある。そこで票を買収しようとしているのである。違法があれば取り締まるべきではないのか?

こういう悪事の積み重ねを許すから、、片岡の糞爺が勘違いするのである。川端会長が、引退を決意したのはいい判断だった。せっかくの晩節を汚さなくてよかった。老兵は去るのみである。

いつまでも爺が肩書にしがみ付けば、若い人達が伸びないではないか。ここは潔く引くことも大事だろう。本来資格の無い一年間、その地位を認めて貰ったことだけでも感謝に値するではないか。禅譲など考えずに潔く去ることである。

最も素晴らしい去り方は、片岡を道連れに去ることである。漁連を二つに割るな。長崎県は本州で一番大きな海の面積を持つそうである。長崎県が日本で一番というのは、そうないことである。

これからは日本一に相応しい、健全な漁連を目指し、安定して発展していくためには、先ずは片岡一雄のように、利権独占のために権謀術数を巡らしてばかりいる者たちの排除からのスタートが必要であろう。

まー、いずれ自ら、その策に落ちるだろうけどね。取りあえず明日は公正公平な選挙をお願いしますよ。


↓片岡のパシリを務めた(結果、却下)朝長則男佐世保市長
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>