日本大学の刷新は田中理事長夫妻の排除から
日本大学の刷新は田中理事長夫妻の排除から

通常、大学の運動部の優勝祝いを、大学主催でやる時、会場に出席することはあっても、当たり前のように女房が壇上に上がることはない。

しかし、相撲部の祝勝会では、必ず優子夫人が壇上にあがる。しかも常に中央に立ち、学長や常務理事、学部長までが、一歩引いた立場で遠慮するのである。

なぜ創立者でもない理事長夫人にここまで気を遣うのか?何故理事長夫人がここまで権力を持つのか?不思議でならない。

アメフトの学生が声明文を出した。監督・コーチ全員に辞めて欲しいというもの。関東アメフト連盟が内田監督、井上コーチに「除名」という厳しい処分を発表したので、二人がアメフト部に直接指導することはないだろうが、内田監督の場合、学校法人の執行部としては、常務理事としてナンバー2の立場にあるわけだから、裏から幾らでも、部を操縦することは可能である。

最初から素直に謝罪し、事実を認めていれば、問題はこんなに大きくはならなかったろう。それを許したのは田中理事長の責任である。内田の会見が批判されてるにも拘わらず、我関せずとパチンコ遊びに耽っていた田中理事長の責任は問われるべきである。

しかも未だにトップとしての責任会見も開かない。とにかく逃げ回る作戦なのである。日本一の補助金を受けてる私学のトップとして、真に相応しくない人物であるといえよう。

何故、文科大臣は職権で会見を命令しないのか?それでも命令に従わないのであれば、補助金を打ち切ればいいのである。そうすれば、流石に教職員等も本気で立ちあがることになろう。内田にしても、常務理事の解職だけでなく、大学を懲戒免職にすべきである。

昨日、日大は理事会を開き、内田の辞任を承認したというが、「本来なら理事会は内田氏を解任するべきで、辞任の承認では大学の自浄作用が働いていないということだ」という教職員から上がっている非難の声は尤もだ。

しかし、田中理事長に対しては未だに「恐怖」を口にする人は多い。やはり暴力団との交遊を見せつけられてきたトラウマが消えてないのである。

日大では生物資源科学部の同じ教室の大学院生が二人も同じ教授のパワハラ・アカハラで自殺している事件が起こっているが、この問題をとりあげてるのが、ファクタという雑誌一社である(過去記事)。

理由は日大弁護士軍団からの恫喝訴訟を起こされるからである。現にファクタは、2億4000万円の損害賠償訴訟を仕掛けられている。しかし一審判決は160万円だった。0、7%以下の名誉棄損と判決された。ファクタの記事の内容は真実であり99、3%も名誉棄損ではなかったということである。

この学生が自殺した話も、両親が真相究明を大学にお願いしたが、結局無視され何も解決されなかった。今回は、優子夫人特別枠推薦の驕り丸出し米倉司会者の自惚れ勘違い上から目線もあって(自業自得)、各社が本気を出して追いかけてるので、色んな闇に光が当たることだろう。弊紙はその一端の暴露の一助になれればいい。

一見、アメフト部の暴走に見える今回の事件であるが、日大の本質に迫らなければ何も解決しないのである。相撲部の選手が大相撲に行くとき、多額の裏金が田中理事長に流れてる闇にも光が当たって欲しいものである。理事会・校友会・事業部のすべてを握ってしまってるからなー。ハァ—、どすこい、どすこい。

日大広報より(クリック)

↑内田が理事に選ばれる理由が、『学識経験者』だって。
どうなってるの?要するに何でもアリってことだね。


日大広報(平成29年9月15日第714号)一面



LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>