会見を開かない日大トップ田中理事長
会見を開かない日大トップ田中理事長

日大アメフト選手反則問題では、後出しジャンケンで有利な立場を導こうと卑劣な手を繰り出した日大側であったが、全てが後手後手で危機管理能力の無さを露呈し、社会から大ブーイングを受けてる日本大学執行部であるが、最高実力者である田中英壽理事長は、未だに会見は開かない。

会見に出れば、疑惑てんこ盛りの質問が予想されることがわかっているので、どんなことがあっても顔を出さない作戦なのである。

だからといって、渦中にパチンコはなかろう。「俺は知らないよ、俺は関係ないよ」と言い放つ姿こそ、今の日本大学の姿を現している。大学のトップにしてこの認識である。

例えば名だたる親分との2ショットにおいても、本人は「合成写真」と言い張っている。しかし、それは私的な場所での発言であって、公の場での発言ではない。

多くの記者の前で、その後ろで聞いてる国民の前で、堂々と「合成写真」と否定して欲しいものである。ここまで信用を落とした日大ブランドを取り戻すには、トップの会見は欠かせない問題になってきたはずだ。文科省が会見を指導すべきである。

このまま何も語らず、時の経過を待つだけでは、真実はわからないままで終わってしまう。内田が命令した殺人タックル事件は、現体制の驕りの象徴である。

現体制がどのようにして出来たのかを真相解明しない限り、殺人タックルがどうして起きたのかの解明には繋がらないのである。今までは、こういう問題が起きたら、危機管理防衛隊が動いて、密かにもみ消していたが、今回は全く動いた気配はない。

やはり、亀井静香氏と田中英壽理事長との仲に亀裂が入ったという噂は、本当だったのだろうか?しかし、長年新学部を申請していたにもかかわらず、不認可だったのが、亀井氏の指導と口添えで、「危機管理学部」と「スポーツ学部」が認可になったのは事実である。

しかし認可が下りるまでは、文科省の指導を神妙に聞いているが、認可が下りた途端に4年契約で募集した非常勤講師を、説明も無しに首にするという理不尽さを田中圭太郎氏が、現代ビジネスに書いている。これも法人としての責任者は内田常務らしい。

内田が常務理事になってから、「人件費削減」を打ちだしているそうだが、一方で歯学部では新校舎が建設されたり、新病棟が建設されたりしてるらしい。

これは大塚学長の出身学部だからである。これでは田中理事長を守る発言に終始するのもわかる。またアメフト問題であるにも拘わらず、アメフト部のもう一人の実力者である井ノ口忠男理事の話が一向に出て来ない。

井ノ口理事は、優子夫人の紹介で裏木戸から職員採用され、10年も経たずして、理事にまで出世した立志伝中の人物である。各学部の判断で執り行っていた事業を本部で一本化し、より効率化して、学生や教職員の福利厚生に寄与する目的で作られた筈なのに、自動販売機のジュースの値段が何故か10円高くなったという逸話を持つ「理事長付き相談役」とい肩書も持つ人物である。現代ビジネスの伊藤博敏氏の記事がわかりやすくて秀逸である。

ところで、あれほど固執していたJOCの副会長職を何で、突然辞めたのだろう。やはり2年後に東京オリンピックを控えて、田中理事長の黒い疑惑が気になったのだろうか?文科省は何で本気で調査しないのか不思議でならない。

今日あたりから、田中理事長も入院するんじゃないかな?これが日大の危機管理術の鉄則だからね。

 
日大フェニックスで名選手だった井ノ口


新聞各紙の報道


日本大学関連「敬天新聞」紙面記事バックナンバー​(click!)

 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>