日大実話ドキュメント!大学を蝕むチャンコ田中体制

日大実話ドキュメント!大学を蝕むチャンコ田中体制

パチンコ理事長の傀儡!!大塚学長誕生秘話



いよいよ大塚学長が緊急記者会見を開いたが、やはり要領を得てない。田中理事長を守るために会見を開いたのであろう。こういう状況でありながら、呑気にパチンコしている田中英壽理事長の傀儡学長であることが露呈しただけの会見であった。

大塚学長は三期目であるが、一期目目の時は総長であったが二期目からは、格の下がる「学長」になっている。元々(投票権の少ない)歯学部の学部長から立候補して、情勢的には不利な立場であったが、田中理事長が当時の相手候補を倒すために担いだ御輿だったのである。

その先方で動いたのが内田常務理事や石井進常務理事だった。相当な金が動くのである。総長選の度に金がかかるので、総長を理事会で決めれる「学長」に変更したという。

健全な大学なら、裏金を使わずに選挙は行なわれるわけだから、何も総長選挙に金はかからないから、理事会で決まる「学長」に変える必要もあるまい。

教職員の殆ども意味も知らないまま規約が変えられ、また知ったところで、何も言えない環境になっているのが今の日本大学のなのである。もし実名で苦情を言ったら、内田に呼ばれて、鉄拳制裁か、左遷されるのがオチだから、わかっていても言えないのである。

弊誌も実際の経験、元執行部、現教職員からきちんと取材をして記事にしているが、弊紙の理解力、能力不足もあるので、情報提供者との間に乖離があって、多少の食い違いもあるので、他紙の記者の皆さんにおかれましては、一つの参考という形で読んで頂ければ有り難いですね。

白ブログで、読売新聞が日本大学と和解した事実を詳しく報じていますが、補足すると、あの記事は事実です。金を田中理事長に渡したとされる会社は、昔の名前を「たくみ」(探せば名刺はありますが、面倒なので平仮名で書いてます。漢字は忘れました)と言います。

私(白倉)は何度も田中応援記事を書いてた頃、謝礼を頂いていました。社長は園田という人で長崎の人でした。会社名はその後サンエスコーポレーションに変わりました。

そして、日大の全ての事業に一枚噛みます。校舎を作る、壊すだけでなく、運動部の全ての用具、事務用品、日用品、茶碗皿に至るまで、この会社を通します。

しかし、何故か突然こんな優良会社を解散します。国税を恐れたのでしょうか?それとも理事長というテッペンを獲ったので、過去を隠したかったのでしょうか?確か過去記事に投書として張ったと思います。

読売新聞は、その会社からのリベートの一端を記事にしたに過ぎませんでした。しかし日大側の弁護士軍団(土屋東一元日弁連会長弁護士、石川達紘元特捜部長弁護士、弘中惇一郎弁護士他に十数名)に、恐れを為して和解したのでしょう。

実は殆どの人が知りませんが、田中理事長は今、東京地裁民事で、「騙し取った金だから返せ」案件で被告として、訴えられています。表向き被告は石井進常務理事です。事件番号は、(ワ)第5023号、原告株式会社セイシン、被告は、株式会社NU校友会他6名ですが、その中の一人が田中英壽理事長なんです。

東京地裁です。これは2年前に亀井静香氏の力添えで認可が下りた三軒茶屋に校舎が出来た危機管理学部の建設を請け負った話で、「仕事をさせる」ということで、裏金を先取りしながら、「約束に反して仕事が貰えなかったので、お金を返して下さい」というような裁判のようです。

お互いに公序良俗に反している話なので、裁判所がどういう判断を下すか見物です。日大現執行部の姿を現してる一端の出来事です。興味のある方は確認してみて下さい。

また先日の米倉司会も、現執行部の姿勢を表現しています。正式な日大職員ではなく、妻の知り合いの橋本稔子女史(井ノ口理事・アメフト出身の実姉)から田中優子理事長夫人を通じて、割り込み就職(途中採用)した人物です。

だから、「トップダウンで就職した俺に文句を言えるものなど、日大の中にはいない」という態度が見え見えで、流石に忖度していた記者たちからまで反感を買って、火に油を注いでしまった。

今の執行部にはもう人材がいないのである。田中夫婦の独裁政権を止めるのは、文科省の介入しかないのである。日大マンよ立ち上がれ。

必見!
資料・田中理事長夫婦のお財布たくみ(クリック)

上記関連記事(敬天新聞平成28年6月号)→click!


下は古い資料ではあるが、田中理事長とその仲間が昔から、日大を食い物にしてきたことがよくわかる資料である。当局の皆さんも教職員の皆さんもじっくりと読んでほしい。

「技三」は「たくみ)と読む。今のサンエスコーポレーションである。

【参照資料】資料全文pdf


上記関連記事(黒ブログ2014.03.17 )→click!


訴訟情報
被告・日本大学理事長田中英壽と筆頭常務理事石井進

東京地裁民事第41部合2B係

【事件番号】 平成29年(ワ)第5023号 損害賠償請求事件

【原告】 株式会社セイシン 外

【被告】 株式会社NU校友会 外

株式会社NU校友会

〒175-0082

東京都板橋区高島平1丁目47番11号

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>