凄腕の女地上げ師(91)南青山三丁目のプレハブ登記
凄腕の女地上げ師(91)南青山三丁目のプレハブ登記

弊紙が長年訴え続けてきた日大の闇に、やっと光が当たりだしたので、そちらの取材に追われ、すっかりマキリン記事を休みましたが、いつのまにやら、村上ファンドが落札した場所にプレハブが登記された謄本が届きました。

この村上ファンドが落札した場所には、UR(土地再生機構)から「転売禁止」、「5年以内に2000岼幣紊侶物を建てる」という規約が定められてるにも拘わらず、その実質所有権は、村上ファンドからPAGジャパンに移り、PAGジャパンが更なる転売益を求めて、周囲を地上げし、その売買に、債権者破産申立を受け現在管財人に調べられてる立場のマキリンを仲介者にして如何なものかと、世間に問うてる中で、弊誌はPAGジャパンの河合とマキリンに名誉棄損で刑事告訴されています。

マキリン女史が被害届を出してる原宿署からは、すでに検察庁へ書類送検されてると、山岡ジャーナリーが書いていました。弊紙が知らないのに、何故山岡が知っているのだろう?警察のスパイかな?

また河合氏が被害届を出してる蕨署には、先日事情聴取に行ってきました。いつ書類送検されるかは、山岡ジャーナリーの報道を待つしかありません。

ついでに言うと山岡ジャーナリーのライバル関係にあった佐藤ジャーナリーは執行猶予の付いた実刑だったそうである。この話は田辺勝巳弁護士との三つ巴の醜い争いの為に、解説は難しい。後日に詳しく書くことにする。

書き屋として、実名を挙げてその真実の追及を続けていれば、途中何がしかの名誉棄損には当たるのである(中にはマキりんが告訴したが、爪の垢ほども相手にされなかったと言うような清廉なジャーナリストもいるが)。

名誉棄損の構成要件を熟知していたとしても、書かれた側から見れば、見解の相違もあろうし、ある程度仕方がないのである。

今回の対象者は、金も名誉もある大物の二人(だから被害者は自分で戦えないで弊紙に投書で送る)なので、山岡のような自称霞を食って生きてる優秀なジャーナリーを雇って反撃すれば、「書き屋もオロオロ、バタバタして、ついついペンが鈍くなるのではないか作戦」を実行したと思われる。

相手の読み通り、確かに筆が鈍ってきた。この土日、都内中央で一番高い山、新宿戸山公園の箱根山(44メートル)に上って、座禅を組んで来よう。頂上から世間を見渡し、世間の風に耳を傾けて来よう。

5/22投書・プレハブ登記簿
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>