限度を超えた安倍政権の驕り高ぶり嘘八百
限度を超えた安倍政権の驕り高ぶり嘘八百

野党、与党の問題ではない。嘘を吐いてるか嘘を吐いてないかの問題である。私は野党よりか、自民党の支持者であるが、今の安倍内閣の嘘は、限度を超えている。

柳瀬秘書官の言い分と、そこに出席したという愛媛県職員、今治市の職員の言い分が、余りに内容が違う。自県の職員が、加計学園の職員が主役で、そこに着いて行った名前もわからないその他一同と言われたら、いくら地方の大将と言えども、放ってはおけまい。

愛媛県の立場から言えば、獣医学部を申請している立場が加計学園であって、認可権を持ってる自分たちこそが加計学園を引率して上京し、総理官邸に挨拶に行く、という話である。

上京団の主役である筈なのに、加計学園の金魚のフンみたいに言われたら、県としてのプライドが許さないだろう。確かに順序的にはそうである。

ところが、官邸からすれば、地方の県の職員など眼中にない。それより総理の個人的な付き合いのある人こそ、大切に取り扱わなければならないと勘違いしている。

いや勘違いではない。世間の常識では意外とそうかもしれない。総理の知人だからこそ、面会したのであって、愛媛県に申請してるから、その担当職員が帯同するのは当然ではあるが、官邸側から見たら、取るに足ら無い存在にしか見えてなかったのではないか。

本来なら、きちんとした手続きを踏んで、進めるべきものであるが、偉い人が絡むと、途中の手続きを簡略化(端折って中抜き)して、早く処理することはよくあることである。

早くするだけでなく、審査もしないで、認可を出すことも、そこら辺で幾らでも行われている。数は少ないが野党にもいるから、強く攻めきれないのである。

柳瀬秘書官と愛媛県知事の話だけなら、愛媛県知事の話が断然真実に近いが、官邸側の考える、「違いは誤差の範囲」というのも、また事実である。最終決定権を持ってる者が、OKを出せば、それを覆すことは、その者を犯罪者にまで追い込まない限り、無理なのである。

安倍総理が個人的に人気がなくても、それ以上に野党に信頼がない。安倍総理以上に、麻生副総理は舌禍が止まらないが、それでも野党は辞任に追い込めない。

マスコミも「舌禍・舌禍」と取り上げるが、本気で辞任を追及するまでには盛り上がらない。マスコミの一人一人が昔でいうブンヤと呼ばれた、記者魂を失くしたからである。

昔は一人でさえも、その取材力、執筆力で、権力者を倒す気概や矜持を持っていた。今の記者にはその迫力がない。冒険をしないのである。

権力者に烏合するマスコミではなく、権力に立ち向かう姿勢こそ、本来の姿である筈だ。それこそ第四の権力と言われるように、不正を働く者には畏れられる存在でなければならない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>