未だにNo2が雲隠れ!これが日大の危機管理能力

未だにNo2が雲隠れ!これが日大の危機管理能力

日大アメフト部監督で、大学常務理事の内田が未だに雲隠れしたまま、公の場に出て来ない。これが日大危機管理学部の実態である。

関学大から求められていた反則行為に対する回答では、「スポーツ選手として、大学生として、あるまじき違反行為を度重なり行った」と、まるで学生だけの判断でやったような、責任転嫁した回答である。酷い話である。

もし学生が自身の判断だけでやったのなら、何故一回目で注意しないのだ。監督・コーチ陣の意思に反して学生がやったのであれば、少なくとも二回目の反則を取られた時点んで叱責し、替えればよかったじゃないか?

それに、選手が勝手にやったのであれば、試合後にでも相手側に飛んで行って、先ずは謝罪するだろう。自陣の選手が卑劣な反則行為をやったのだから。

しかし、監督自身も試合後のコメントで、選手の行為を当然というように褒め称えているではないか。今更、選手個人の責任にするのは、あまりに選手が可哀想すぎる。

こんな大将には、人は着いて行かない。少なくとも、自陣の総大将であれば、一兵の部下の反則であっても、「その責任はトップである自分にある」という姿勢こそ総大将のあるべき姿である。

日本大学のナンバー2の常務理事ともあろうものが、何とも見苦しいでなはないか。これから先は今までの日大危機管理業務の実態を見てきた弊紙の推測であるが、今広報が「監督は指示していない」という時間稼ぎをしている裏で現実には、反則を犯した選手や選手の父兄への(学校の方針に合わせてくれという)説得工作をしているものと思われる。

例えば、1、学生の卒業を保証する。2、大学に就職させる。3、アメフトコーチにする。4、親や親族の就職も世話する。5、多額の慰謝料を払う。等の好条件を出して、大学側の話に添う考えに歩調を合わせる工作をしていると思われる。

また実際に日大には、これらの条件を出しても、実際に叶えられる人脈があるのである。あの読売新聞でさえ、説き伏せ記事を押さえてしまった事実があるぐらいだから、一学生や父兄など、簡単に感情を翻す力は持っているのである。その裏側にメスが入ら無ければ、事実の解明は難しかろう。

本来なら、先ずは負傷させた関西大学の選手・父兄に謝罪するのが筋である。当日の試合に戻るが、反則を犯して、攻守が交代し、違反した選手がサイドラインを割って自陣に帰って来た時、最初に話かけてるのが井上奨コーチである。

井上は井ノ口忠男理事が日大に裏就職で押し込んだ男で、学生時代にはホモビデオに出演し、アメフト部に大迷惑をかけた男である。井上の両親は井ノ口の大阪の自社ビルの1階で洋菓子店を経営し、その菓子を日大で販売されている。因みに井ノ口忠男コーチ兼理事は、今回反則行為を犯した選手と同じラインバッカーだったそうである。反則行為は内田→井ノ口→井上→選手と指示された可能性もある。是非、事実を解明してもらいたいものである。

井上のホモビデオをスッパ抜いたフライデー記事(click)







 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>