朝鮮半島情勢と日本
朝鮮半島情勢と日本

ついに韓国・北朝鮮の首脳会談が実現した。本当に一本化の道を辿るのだろうか?東西ドイツの合併の時とは、だいぶ事情が違うのと、北の体制を認めたままの統一というのは、現実には不可能だろう。先ずは統一というより、交流から始まるのであろう。

それにしても、交流が始まれば、北朝鮮国民が世界の現実を知るようになろう。その時に、現体制が果たして持つだろうか?他国のことだから、これ以上心配することではないが、そこを踏まえた対応が日本には望まれる。

現状では北朝鮮問題に関しては、「六か国会議」で話を進めるという前提の筈であったが、いつの間にか五か国会議になってしまっている。日本は全く無視されている。

北朝鮮から見て、日本と話し合いすることは必要ないと見られているのか、日本はあくまで、アメリカのプラス1に過ぎないと見られてるのかの、どちらかであるのだろう。

しかし北朝鮮がそのような態度で臨んでいるのであれば、日本もそのような態度で臨めばいいだけである。仮に米朝首脳会談が成功して、北朝鮮が核を放棄し廃炉を実行した暁には、無視されていた日本が主役に躍り出る可能性は高い。

理由は、北朝鮮に対して経済支援を考えなければならない五か国が一様に下を向き、そして一様に右手人差し指で、日本を指差すからである。そして戦後保障を口に出すだろう。

北朝鮮が戦争状態だったのは韓国とのことである。確かに当時韓国に対しては莫大な戦後補償をした。それでも未だに慰安婦問題などで話が燻っている。全てのことを含めての戦後保障であったはずであるから、被害者は自国に賠償を求めるべきであろうが、大統領が代わる度に蒸し返される話である。韓国に払った当時の金の価値を現在の金の価値に置き替えての賠償が、一つの補償の基準になろう。

だが、それは間違っている。日本からは北朝鮮工作機関である総連から多額の違法送金がなされ、日本政府はその実態を掌握しながら見逃して来た傾向がある。日本人が拉致された現実もある。拉致被害者が全員帰国できるかどうかにもよるだろう。

話し合いでは無視され続け、金だけ出しなさいでは、余りにもばかばかしい立場である。それこそ安倍総理の腕の見せどころである。ここで日本国民の胸のすく答えを出せたら、今抱えている内政問題の不満は、全て吹っ飛んでしまって、改憲への大きな前進につながろう。そのような対応が望まれるのである。






 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>