またまた茨城県で議員が暗躍!不可解な特養老人ホーム開設

またまた茨城県で議員が暗躍
不可解な特養老人ホーム開設


茨城県の飯塚秋男県議が、県から1億円の補助金を自身が関係する社会福祉法人に出させ、不正流用した件は、未だに解決に至ってない。

保守的な県民性故か、まだ辞めろコールは起こってないようである。ただ足を引っ張ろうとしている者たちは、少しづつ出始めたようである。

この記事を読んだという茨城県人から相談がきた。こちらは所替わって、神栖市の話である。話そのものは10年前のことであるが、どうしてもその不正が許せないので、公表して欲しいというのである。

実はこの件では、ある記者が追いかけ、時には記事にもしたらしいが、田舎独特の柵で、事件化まですることが出来なかったというのである。

話を聞いてて個性のある人だったから、「貴方の評価が及第点に届かなかったんじゃないですか?」と質問はしてみたが、話を聞くとやはり裏で県議の不正な匂いもするから、介入することにした。

名前が出て来た県議は、神栖市を選挙区にしている西條昌良県議である。神栖市は一定の土建業者が市を牛耳っているということで、過去に記事にしたことがある。

当時の市長だとか副市長が95%以上の落札率で特定の業者の談合を見逃しているという話だった。その市長たちは辞めたそうだが、新しい市長もまた取り込まれているという噂もあるから、それもいずれは取材してみようと思う。

今回の話は、特養老人ホームを開設するにあたって2社(仮称まごころ会と仮称梅寿会)が申し込んだそうであるが、その負けた方の会社(仮称まごころ会)の「負け方がおかしい」という話である。

聞けば確かにおかしいのである。田舎のモリ・カケ問題である。先ず、仮称梅寿会は申し込んだ時の母体は那珂市瓜連の「さいせい幼稚園」だった。対して、仮称まごころ会は地元の水産加工業者だった。

問題は「さいせい幼稚園」は、申し込みをした時点では、まだ認可されておらず、那珂市に尋ねてもそのような幼稚園はありませんとハッキリ否定されたことである。

仮称梅寿会申請人の楠見和人氏は、この時出した名刺に、「学校法人さいせい学園、理事。副園長」と書いた名刺を出している。おそらく裏で、もう認可が出ることがわかっていたのだろう。

ただ、外ではまだ使えない筈である。況してや公の場で使用するなんて言語道断ではないか。要するに虚偽の名前で申請したのであるから、この時点で失格である。

そして何故か、まごころ会が老人ホームを建設する予定の土地が3300坪の自社所有地であるのに対して、梅寿会は決まったら買うという条件付きの1800坪である。

しかも産廃ごみの埋め立て地後で、土地価格も2000万円が相場であるにも拘わらず、水戸信金が売買に関し7000万円も貸している。

その1年後には何故か、5億円も貸している所がある。まるで、森友学園問題と加計学園問題を足したような田舎版である。続く。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>