「義理とお金を秤にかけりゃ、お金が重たい男の世界」
「義理とお金を秤にかけりゃ、お金が重たい男の世界」

何年前だったか忘れたが、ローソンの子会社でチケット販売を請け負ってた会社の専務が115億円の特別背任で逮捕された事件があった。その時逮捕されたのは、専務の山岡武史。1億のキックバックを貰って、100億もの金を融資したのである。

LCレンディングスの山中健司に似てるな。金を引っ張ったのは、プレジールの岩本暘二だった。岩本はその金を豚肉詐欺に投資し、引っかかってしまうのである。その豚肉詐欺で捕まったのが、滝義洋だった。詐欺の食物連鎖である。

その岩本暘二が刑務所から出てきて、外国のネット事業でまた金を集めているらしい。今の時代に儲ける秘訣は「平気で嘘を吐けること」である。

とにかく、前を見ても後ろを見ても金を儲けてる者は、みな嘘つきだらけである。まー、商売の根拠が仕入れにどれだけ儲けを乗せて売るか、と言うのが基本だから、それをオーバーにしたのが詐欺という目で見れば、わからないでもないが、こうも猫も杓子も詐欺だらけでは、どう生きて行けばいいのか、何が正義で、何が悪か、わからなくなる。やっぱり詐欺を無くすには厳罰しかないと思うけどなー。

義理と人情を秤にかけりゃ、義理が重たい男の世界。という、男が大切にしなきゃいけない心のうちを高倉健や鶴田浩二が歌って、日本中の男が、矜持として持っていた時代が確かにあったような気がする。

一部では、まだ大切にそういう気持ちを持ってる人もいるかもしれないが、恐らくそれは天然記念物の絶滅危惧種と言われるような存在か、世間から疎まれてるような存在になっている気がするね。

今の時代は、「義理とお金を秤にかけりゃ、お金が重たい男の世界」、「義理と人情と二つを足して、それより重たいお金の世界」、「地獄の沙汰も金次第、この世の沙汰も金次第。」、「法律を破ろうが、道徳を破ろうが、約束を破ろうが、金を持てば、全てがひれ伏す。信念も、魂も、友情も、全てが金で買える世の中でありんす。」なんて、言葉が浮かぶ世の中である。

このままでいいのか?今の世の中、表も裏も厚顔無恥な者だけが、出世する世の中です。悲しいね〜。
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>