四面楚歌の佐川前理財局長と政権に下剋上の兆し
四面楚歌の佐川前理財局長と政権に下剋上の兆し

佐川宣寿氏の目が虚ろになってきた。自殺しなきゃいいけど。官邸と組んで、言われるままに動いている時は、我が意を得たりとばかり、満面の笑みで我が世の春だった筈なのに、何処で狂いだしたのか、今や日本中の国民を敵に回した格好になって、官邸さえ守ってくれない状況になってしまった。こうなれば、人は冷たいもので、みんなが離れていくのである。

ついこないだまで、現理財局長の太田氏は佐川氏を庇っていたが、今では発言が違ってきている。麻生太郎財務大臣も明らかに対応が違ってきた。佐川氏が日に日にボロボロになって行くのがわかる。証人喚問でそのピークが来るのだろうが、余りに悲哀に満ちている。

こういう時、海千山千と言われるような剛の者は、平然とやり過ごす。また逃げて時の経過で復活することもある。ところが、一流大(特に東大・京大)を出て格式のある立場に任官した者は、逃げるに逃げられない。打たれ弱いところがある。

これから着ぐるみごと脱がされて、プライバシーの全てまでが、明かされていくのではないか?官邸にゴマ擦った形の栄転だったろうから、仲間からは恨まれ疎まれたはずであろう。その分、一度箍が外れると、四面楚歌状態になる。可哀想である。

中央官僚は国の根幹を為す行政である。改ざんや隠蔽はいけない。権力者が恣意的に法を解釈したり運用したりは、よくあること。それにはやはり許容範囲がある。国民にわから無ければ、どんどんエスカレートして行くことはある。しかし見つかったら、謝罪しその償いは受けるべきである。

日本では三権分立の中で、行政と立法が癒着しやすい環境にある。能力が優秀なのは断然官僚で、各分野でも専門的にも秀でている。専門的に勉強しているから当然である。

それに比べて政治家は、ただ威張ってるだけで何もわかってない者が多い。豚も煽てりゃ木に登る、タイプの政治家が余りに多いのである。特に自民党系に多い。話の饒舌な者が良い政治家と思われているのである。

官僚は口には出さないが、腹の中では大臣を自分たちが操っていると思っている。また何もわかってない、立場を理解してない大臣が多すぎるのである。

今回は官僚の人事権を官邸が握ったから、必要以上の忖度を官僚が配慮し、また官邸の周辺者、取り巻きが必要以上に驕ったために、益々忖度が忖度を呼び、このようなことが結果が起こったのではないか。

「官僚主導型が国の制度を歪めている。国は政治が主導すべき」と長年言われてきた。しかし、政治が実際に主導すると、こういう状況になる。やはり国の運営は専門家の中央官庁に任せ、政治家は司法や行政の監視・お目付け役が相応しいだろう。

これだけ細かい話が出始めれば、もう勝敗は付いた。麻生さんの責任は逃れられない。安倍総理も早めに謝罪しないと、自民党政権が壊れる可能性も出て来るだろう。

佐川宣寿氏には、当分苦しかろうが、先ずは死ぬという選択は間違ってもしないでほしい。仮に国会招致に呼ばれて真実を語るか、信念を貫くかは、どちらでもよい。2、3年刑務所に行くことになったとしても、時間が経てば、また貴方を評価する声も出て来る筈である。

将来を考えれば真実を語り、心を軽くして、「ただの人」になって時間の経過を待った方が楽であろう。先は長いのだから、ここで生涯の選択というほど、思い詰めない方がいい。森友の結果より、取りあえず、生きることを選択してほしい。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>