五輪ムードに文春砲

五輪ムードに文春砲

流石文春である。不倫だけでなく、またホームランを打った。金メダル4連覇で国民栄誉賞を受けた伊調馨選手が、名伯楽として幾多の金メダリストを育てた恩師である栄監督を告発した記事はインパクトがある。

平昌オリンピックで日本人選手が大活躍したこともあり、オリンピック選手に対して、機が熟していることもあって、国民にも大いに興味がある。

どちらも有名人ではあるが、華は選手にあり、監督は陰の存在という意味合いが強い。ところが現実の世界では、監督を始めとして指導者側に権限は集中しており、選手は「商品」のような扱いというのは、よくあることである。

特別に強い選手に対しては、中々差別はできないが、集団で戦うスポーツ(野球とかサッカーとか)で選手を使う時、誰を使うかを決めるのは、殆どの場合、監督の判断であろう。

また大相撲のように、部屋の親方より相撲取りの地位が上がった場合(白鵬がいい例)には、親方より、相撲取りの方に発言力があったりする場合もある。

これを機に今後、色んなスポーツの不条理が湧きでてくるのではないか?何年か前に柔道界の大改革が起きた時も、切っ掛けはセクハラみたいなことだった。そこから助成金や補助金の不正な使用にまで発展した。

どの世界にも、どの組織にも、多少の歪みや疑わしき不正はある。日本では「告発する勇気」は馴染まないから、表沙汰になるのは一握りである。

「壊れた日本大学」の著者の寺田篤弘氏も言っておられるが、告発する側が「白い目で見られ、仲間を売る」という意識を持たざるを得ないので、なかなか告発までは行かないのが現実である。「見ざる、言わざる、聞かざる」を美徳と考えてる道徳観が、日本には深く根付いているからねー。

今のところ、レスリング協会は栄監督の側の立場で静観しているようであるが、伊調選手の後ろには国民が付いてるから、下手に協会が栄監督側を軽々に援護したら、二の矢、三の矢が飛んで来て、今まで隠れていた色んな不祥事が噴出することだろう。

一番の解決策は火種が小さいうちに、栄監督が謝罪することである。和解は歩み寄りだけど、不満をどれだけ我慢するかの許しあいである。

和解で両方が納得する解決なんてあり得ない。日韓問題のように戦後補償が終わっていても、慰安婦問題が出て来るし、慰安婦問題で合意しても、また不満を言いだす者がいる。

せめぎ合いではなく、譲り合いがなくては、和解は成り立たない。たとえ主張が正しくても、お互いにごり押ししたら、傷は深くなるばかりなのである。どれだけ我慢するか、どれだけ譲歩するかが和解の秘訣である。

こういう問題が起きた時、当事者以上に周囲が煽り、問題は発展する。東京オリンピックは呪われたオリンピックになる危険性はある。

ロゴの物まね、国立競技場の入札やり直し、競技会場の見直し、国際オリンピック委員を買収しての、東京オリンピックを招致した疑惑。これも解決していない。そして田中英壽JOC副会長の黒い交際疑惑。まだまだ東京オリンピック開催までは茨の道の連続である。

「教え子に謝罪するなんていう屈辱を受け入れるなら、死んだ方がいい」という考えが栄監督にはあるだろう。しかし、問題提起された張本人としては、それしか解決の道はあるまい。

謝罪が嫌なら死ぬか辞めるしかない。世間を味方につけた小室哲哉氏に学ぶべきである。


 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>