凄腕の女地上げ師(70)覚悟ある有益情報を求む
凄腕の女地上げ師(70)覚悟ある有益情報を求む

2月21日水曜日の投書に、「UR南青山で味をしめた野口真紀が、他人の不動産を持ちまわっている。出る予定もないテナントも年内に出ることが決まっていると言いまわっている。これは、威力業務妨害、損害賠償請求ものだ。所有者は被害届の提出を検討している」と書いてある。

この態度がマキリンを益々勇気づけているのである。

当紙が報道してからも10か月も経つのに、検討している、検討している、というだけで、誰一人として告訴も告発もした者はいない。対して、犯罪的には大いに疑わしいはずのPAG側(河合・マキリンコンビ)が、現実に、刑事告訴して、また莫大な損害賠償訴訟を仕掛けてきている。

この臨む態度が違い過ぎる。

PAGは間違いなく、URとの契約を破っている(村上ファンドが契約を破っているかもしれない)。また契約違反をした場合は、URが「買い戻す」という契約になっているから、それをURが実行すれば、事は収まる筈である。

外野で騒ぐだけでは、当事者は意にも介さず、実行して行くものです。利害に関係ない者は、どちらが勝っても、誰が死んでも、興味はないのです。PAGの河合もここは踏ん張りどころだから、日本一高級な弁護士チームを惜しげもなく使うのです。

片や河合・マキリンの疑惑を騒いでる人は、未だに顔も出さない。名前も名乗らない。これでは疑惑の立証は難しいでしょう。河合・マキリンコンビが勢いづくのは無理はありません。

小さくてもいいから、違反が見つかったら、告訴・告発するべきです。皆さんが二人の関係ばかり強調するから、他人は面白可笑しく反応しますが、そんな証明は世間が理解しても、裁判所は理解しません。

寧ろこうして、名誉棄損の対象になってしまうのです。一つでもいいですから、証明のできる不正を送って下さい。当紙が代表して戦います。バカだ、提灯だレベルの投書はもういりません。真剣に彼らの違法性を指摘し、投稿下さい。

偽装破産の疑いだってまだ晴れたわけではありません。債権者の声が全く聞こえてきません。彼らに取って一番の痛手はURの買い戻しです。だからこそ、欺罔的建物を期限内に建て始めたということでしょう。

それでURがOKというのであれば、入札の時点で、そのような文言(プレハブで良い)を入れるべきだったはずである。明らかなURの瑕疵であろう。

それよりも問題は「転売禁止」という条項である。落札した箱だけは同じ名前にして、中味は全く別の法人が変わって行く。その度に、転売利益を上乗せして行く。土地ころがしである。

それも転売する度びに名義が替われば、短期譲渡で税金も高く取られるが、箱は同一という形にしてるので、税金さえ払わない可能性もあろう。

こういうやり方に、国の土地を管理するURが、協力していいのか?こういうのを野党が追及しないから、国民の支持を得ないのである。


2/26投書


2/26投書


2/26投書


2/26投書


2/26投書



 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>