北朝鮮に翻弄される韓国政府と平昌冬季五輪
北朝鮮に翻弄される韓国政府と平昌冬季五輪

北朝鮮の政治的参加で、スポーツとしてのオリンピックの影が薄くなってしまった。会場も盤石の態勢ではなさそうだし、選手はつらい環境での出場を強いられているようである。

北朝鮮の政治的背景ばかり強調するせいなのか、肝心のオリンピックが今一盛り上がりに欠ける。誰か金メダルを取ってくれると一気に盛り上がるのだろうが、今のところ銀メダル止まりである。

文政権も北朝鮮の政治的参加にばかり気を配って、肝心のオリンピックに対する配慮が足りな過ぎるように見える。今回はIOCの会長まで、オリンピック終了後に北朝鮮に出向くそうである。

スポーツが政治をも動かす力があるのも事実だが、現実はスポーツが政治に翻弄される場合が断トツに多い。今回もオリンピックとは直接関係ない、政治色の強い音楽団とか喜び組的応援団とかが中心であって、しかも選手は緊急に出場させた俄か選手ばかりで、その枠は韓国選手の枠を奪ったものである。

その日を目指して練習してきた韓国選手が可哀想である。オリンピックが終われば、いそいそと韓国の大統領は、北朝鮮へ出かけることだろう。

北朝鮮は、あそこまで成功している核開発を、韓国の大統領が来訪したぐらいで止めるわけがない。時間延ばしや、日米韓の亀裂、国連決議の無効化、統一をエサにした援助等が目的であろう。

文大統領は、歴史に名を残す大統領という言葉に、目が眩んで物が見えなくなっているのではないか?おそらく世界中に大恥を掻くことだろう。

しかし、祖国統一という言葉にはそのくらいの重み(夢)があるということである。それは当事者でなければ、理解できない苦悩であろう。

よくよく考えれば分断と言うのは、時のリーダーたちの考え方の相違であって、他国のせいにするものではない。国民はその時々のリーダーに翻弄され、振り回され、犠牲にされるのである。

国民を納得させ意見を纏めるために、外国に敵を作り、その悪事を強調する手法と言うのは、昔から使われる手法ではあるが、先進国では多種多様な考えが尊重される時代である。

戦うこともリーダーの選択。戦わないこともリーダーの選択。韓国が日本より北朝鮮を大事にするのは、身内であるのだから当然である。しかも家族を大事にすることを第一義としている儒教を大切にする国である。

どちらの国が主導権を取って統一するのかわからぬが、誰がリーダーになるのかによって、その国の主体性が変わることだろう。ただ今の北朝鮮は、人権無視の人攫い国家であること、金体制に従わない者を法も駆使しないで殺してしまう人治独裁国家であること、偽札や覚せい剤を国を挙げて製造する国際法を無視する犯罪国家であることを、韓国の文大統領がどこまで理解しているかである。

それよりも、統一に拘るというのであれば、距離を置いて、日本はその後を見据えて、その後に備えていくしかあるまい。とオリンピックを見ながら考えた次第である。フレー、フレー、ニーッポン。フレ、フレ、日本。フレ、フレ、日本。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>