地面師業界のスターだった内田マイク
地面師業界のスターだった内田マイク

地面師業界のスターだった内田マイクが保釈逃亡して、依然として行方が知れないらしい。保釈を許可した裁判所の大失態であろう。内田の社会的存在を把握してなかったということである。

もし弁護士が一部保証人になっていたのであれば、懲戒に相当する失態と言ってもいい。そのくらい重要な被告だったのである。

内田マイクの場合、いま事件化された案件の詐欺だけでなく、最近立て続けに起こっている地面師事件のどれもに、名前が出て来るのである。

やっと捕まえたスターだけに現場の警察は地団太踏んでるらしい。保釈逃亡だから、保釈金は没収である。しかし、その金を捨てても逃げる必要があったということである。

だから、保釈金はその犯罪性の悪質さ、他の犯罪との関連性、重要性等も考慮して金額を決めなければ、こういうことが起こるのである。

山口組のトップは10億円の保釈金だったらしいが、この人達こそ逃亡の恐れなど全くないのは明白であろう。そんなことで逃げたら信用が失墜してしまうからである。

まー、世間に対する了解という意味があっての高額な保釈金という意味も込められているのかもしれない。しかし、典型的な詐欺師界のスターである内田マイクにすれば、メンツも信用もプライドも必要ない。

況してや社会に阿る必要もない。損得だけで判断するだけでいい。「社会の規範を守る」、なんて心構えは端から露ほどもないのである。そこを裁判所が見抜けなかったのである。

内田マイクが保釈逃亡したことで、一番困っているのは、積水ハウスが63億円騙されたという五反田海喜館事件捜査当局である。あの最初の段階での演出・監督は内田マイクと言われていた。

内田が逃亡することを知っていたのか、出演者の何人かは、捜査当局に呼び出されて聴取されてるそうだが、みんな「知らなかった」と被害者と言わんばかりに一様に口を揃え、その詐欺師たちの常套句を打ち破れないで、苦労しているそうである。

出演者の一人は「もう逮捕はない」と嘯いているというから、悔しさ満杯なのだそうだ。これも全て裁判所の保釈の判断の甘さであった。やはり内田マイクぐらいの大スターには、3億円ぐらいの保釈金は必要であったろう。

内田マイクが居なくても今呼ばれている出演者は、間違いなく黒です。偶然というのは、生涯で一、二度のことを言います。4回も5回も偶然はありません。マークされてる出演者の中で、他の事件にも名前が出て来るような奴らは間違いなく、プロの真っ黒い容疑者です。

地面師(詐欺師)の摘発は斯様に難しい。しかも最近の地面師は殺人も厭わないところがある。悪質なのである。地面師の仲間に必ずいるのが、司法書士と偽造書類屋である。先ずはこいつらの厳罰化が必要である。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>