茨城政財界の黒幕たち
茨城政財界の黒幕たち

茨城経済界の実力者と言われた茨城県信の幡谷祐一氏が1月11日に亡くなったそうである。享年94歳だったそうである。

色んな不正を追及して行くと幡谷氏に繋がっていることもよくあった。何年か前、四谷にあった医院を攻めたことがあったが、そこは医院でありながら、同じ院内で喜び組女性を侍らせ接待をするようなこともしていた。

そこの常連客にドン・キホーテの安田会長や県信の幡谷会長が通っていたと噂になったこともある。今話題のニンニク注射を打っていたのかもしれない。

それを運営していた男が三十代の若さで突然亡くなった。その男とドン・キホーテの安田会長がちょくちょく沖縄へ旅行していたのである。この記事を止めると言って、ネコババ企業調査会が暴力団に頼んだ事実があった。捜査本部が出来たと聞いたが、事件化された気配はなかった。幡谷氏は岡田広参議院議員、高橋靖水戸市長の後援会長としても有名だった。

茨城政界の黒幕と言えば、やはり山口武平氏をおいて他にないだろう。通常は、その県の知事が就任するという「土建連」の会長を県議会議員の立場で長く務めてきた。14期55年も県議をやったというし、その実力たるや、時の総理も山口詣でをしたというから、都議会のドンも一目置いたことだろう。

その武平氏も御年97歳だという。間違いなく世代交代の時期にきているのである。武平氏の裏の顔の話をする時、よく語られるのが、茨城に山口組を呼び入れた、という話である。

茨城県と言えば昔は殆どが松葉会一色だったらしい。それを全国区の山口組を呼び入れることで、政敵を潰し利権を独占して行ったそうである。茨城には今も根強く、そのような風土は強くある。関東ヤクザ界に君臨したフィクサー柴田暁山も茨城県の出身である。

土建業、産廃業には、今も深く反社が喰いこんでいるらしいが、強い柵があって、なかなか一掃は難しいようである。伝統なのだろう。

当紙も時々、県議や市議、行政が絡んだ不正・不条理を告発するが、なかなか事件化までは発展しない。6選も続いた橋本昌政権から、新らしい政権に移ったので、利権の宝庫であろう。

今回の選挙においては、殆どの公的団体が落選した橋本知事を応援していたので、彼らが持っていた利権は早かれ遅かれ全て、新政権に移行してしまうだろう。その新人知事を推薦し応援したのは、自民党県議団だったのである。

県議を制した者が、利権を制するのである。況してや、いま武平氏はもう高齢で、昔の輝きはない。時代も変わって、昔のように公にヤクザは使えなくなった。何よりも、動きもままならない高齢である。誰が踊り出てくるのか茨城県政から当分は目が離せまい。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>