韓国の蒸し返し外交は世界に恥を晒すだけ
韓国の蒸し返し外交は世界に恥を晒すだけ

解決したかなー、と思われた慰安婦問題がまた蒸し返された。国と国とで一度合意した問題であっても、その国の事情でひっくり返ることは、稀ではあるが外交ではよくあることであるから、そんなに取り立てて騒ぐことではない。毅然と対応することが大事である。

下手にキャッチボールすると、外交下手な日本は、揚げ足を取られかねない。大統領が変わる度に、国内での政策が変わるのは理解できるが、国際的な約束まで反故にするのは、世界的な信用を落とそう。しかし、それは相手の国のことだから、そこは言わない方がいい。

それとこちらが思うほど、相手は悪いとは思ってないものだ。例えばソ連が、日本の戦況悪化に伴って日ソ不可侵条約を破って、日本に侵攻してきた。そして北方領土を奪った。日本から見れば「火事場泥棒」、「裏切者」と思えるが、どんなにそれを訴えても馬の耳に念仏であろう。向こうは、「作戦勝ち」とか、「負け犬の遠吠え」ぐらいしか思っていまい。

これが外交歴史の現実だからである。ユニセフを通じて寄付をするのも外交であるし、力で奪い取るのも外交である。日本は首相の外遊で、行く先々に寄付をする外交は得意だが、力の外交は苦手のようである。

韓国と北朝鮮はイデオロギーの違いで対立しているが、民族的には同族なので、いずれは一緒になるだろう。イデオロギーというのは権力者の都合によるもので、一般の国民はその時々の権力者に翻弄されるだけであるから、合体することはそんなに難しいことではない。

ただ犯罪のオンパレード国である北朝鮮が易々と韓国の助言を受け入れるとは思えない。アメリカに対しては本気で喧嘩を売るほど馬鹿ではないだろうが、戦争放棄を謳っている日本に対しては、恫喝してくることは大いにあり得る。そのとき韓国は、日本より北朝鮮の味方になることも十分に考えられる。

日本人の忘れ癖が美徳なのか、いつまでも執念深く忘れないことこそ美徳なのかはわからないが、その国によっての文化・風習の違いや歴史の成り立ち、環境等、諸条件が違えば、一つの事に対しても当然、認識は変わってくる。

世の中には男と女しかいなくて、その性意識、性能力、性感覚が違うわけで、暴力の世界に突入すれば、非力な女性が性奴隷的な立場になるのは、古今東西神代の昔から実在してきたことで、別に日本だけが取り立てて、女性差別や慰安婦を雇ったり、連れて歩いたわけではない。

韓国以外の国に慰安婦像が建立されることは、断固として抗議しなければならないが、韓国国内に慰安婦像を立てるのは、それが韓国大統領の政治的戦略であったり、国民の意思なら仕方あるまい。内政干渉になるようなことは、口を出さない方がいい。その代り、日本も日本の内政干渉には一切干渉させないことである。どの国にも「お家の事情」というのはある。そこを弁(わきま)えたうえで、粛々と対処すればいい。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>