LCレンディング山中健司社長の近況
LCレンディング山中健司社長の近況

富士リゾートカントリー倶楽部に、3000万円の裏金を貰うために、8億3000万円を融資したLCレンディング(山中健司社長)がガタガタだそうである。

本来、富士リゾートに8億3000万円が使われていれば、まだどうにかなったものの、殆どが浦郷の過去の借金(暴力団に借りた大金の支払い等)や南建設の支払いに使われてしまったもので、富士リゾートを担保に8億も出すこと自体が無茶苦茶な話。

元より、担保としては2〜3億ぐらいしかないと言われていた。そのことを当紙が指摘した時に、素直に聞いていれば、こんなに泥沼に嵌まらなくても良かったのに。

今ではゴルフ場としての売り上げも、あれこれキャンペーンなど策を弄しているものの月額1000万円にも届かないそうである。
これから冬場を迎えて、ますます客は入らなくなるだろう。

最近の話では、黒木の仲介で西日本の暴力団から3000万円を借りたそうである。一か月の約束で借りた金だったそうで、その金を返す為に、東京ソックスから1億を借りて、件の暴力団に返したそうである。自転車操業である。

因みに東京ソックスから1億円借りた担保はゴルフ場にあるクラブハウスだそうである。最近、東京ソックスというのは、事件モノに良く金を出すなー。国税は、東京ソックスをしっかり調べた方がいいと思うよ。

LCレンディングは、8億3000万円を借入金と投資で集めている。その金利と配当で毎月8000万円近くかかる。人件費を入れたら1億はかかるらしい。とても金が回る状態ではない。ゴルフ場だけでも年間の維持費は2億円はかかると言われている。

この大ピンチを乗り越える秘策があると言って、ウルトラCを目指しているらしいが、そのウルトラCというのが、たまたまゴルフ場の隣地に崖の部分があって、そこを産廃場にするという、夢の話をしているに過ぎないようである。それも他人の土地である。

そこを買うか、借りるかして、尚且つ県から許認可を貰わなければならない。そんな絵空事を言って、「採算は合う」という話で、文字通り絵に描いた餅である。余命僅か?そう遠くない時期に「3000万円キックバック」のツケが山中社長を襲うのではないか?

ところで、ウルトラCというのは50年前の東京オリンピックの時の最高難度の技で、今はG難度、H何度というのだそうである。となると、「ウルトラCなんて、ちょろい細工」と、浦郷選手の高笑いが聞こえてきそう、かな?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>