【投書】東京ドリーム学園内部告発敬天コメント(再)

【投書】東京ドリーム学園内部告発敬天コメント(再)


※2016.08.04ブログ掲載

昨日のブログ→【投書】東京ドリーム学園内部告発!


【敬天コメント】
東京ドリーム学園の内部職員からの告発状である。こういう励まし文なら、もっと早く出すべきである。我々は、そこに不正・不条理が見つかれば、取り上げ糾弾する。それがどのくらいの範囲の人に影響しているのかは、わからない。

ドリーム学園の場合、貝原秀樹親子がやってることは明らかに業務上横領であり特別背任であった。詐欺や私文書偽造も明らかである。何より学校法人食い物詐欺の常習であるのは間違いない。

これを長らく放置したのは、猪瀬、舛添二代に亘る東京都の行政怠慢である。文科省大臣だった下村博文も悪い。だが、一番悪かったのは、知っていながら何も手を打たなかった教職員そのものである。

貝原が学校の金を持ち出していたのは知らなかったにしても、教職員仲間であった筈の田中建志が教職員を裏切って、貝原に味方し、その横領する作業の手伝いをした見返りに、給料が4倍に跳ね上がったとか、今度は田中が傀儡理事長になって愛人のおばちゃんを副校長にして、給料を二倍に値上げし、学校のお金で、海外旅行をしていたのは知ってたはずである。

何故その時に、勇気を持って告発しなかったのか?貝原が、学園のことを、教職員のことを全く考えていないことは、当紙の資料を添えた過去記事でわかっていたはずである。

記事の出始めの頃、刑事告発していれば、貝原一味を追い出すだけでなく、まともな買い手も現れていたわけだから、今のような状態にはならなかったはずである。

田中建志の裏切りや当時の弁護士等の裏切り(加担)も大きい。今からでも恐れず、当事者が告発すべきである。貝原は朝鮮半島籍(北朝鮮籍か韓国籍かわからない。)だから、当局が及び腰のところがある。

それを逆手に取った犯罪者が多い。未だに、一時の同和対策に対するような役所の姿勢が続いているのである。犯罪に聖域を作るべきではない。犯罪を犯した者は犯罪者である。逆に暴力団だからと、二項詐欺を乱用する必要もない。

暴力団は覚悟の上で組織を名乗っているわけだから、一定の水増し量刑に処すれば済む話である。週刊現代の記者も質問状を送ってるようである。勿論回答はないだろう。質問事項は全部事実だから。

貝原が浪川会と付き合いがあるように書いてあるが、昔は工藤会とも付き合いがあったらしい。こういう詐欺師は、その時々で有名な親分との繋がりを強調して、仕事に名前を使うのである。

それにしても貝原も大胆な奴だなー。再就任してからたった二ヶ月で2億の金を引き出すとはなー。相当焦ってるんだな。金は間違いなく娘の麻生の所へも流れている。小池百合子新知事には、早速担当者に指示を出して頂きたい。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>