佐世保市の老害!漁業協同組合長・片岡一雄

佐世保市の老害!漁業協同組合長・片岡一雄

佐世保漁協の片岡一雄を糾弾に行ってから、もう1年が過ぎた。現地ではまだ継続的な糾弾が続いているようである。これは、片岡組合長が漁協の組合長でありながら、地元の暴力団を背景に、漁協の権限を遥かに逸脱した行為が続いていたので、その真実を世に知らしめて欲しいという、地元からのお願いのような話があったことが切っ掛けだった。

地元の人は、その不正と癒着、違法性を知ってはいるが、地元ならではの柵があって、それを自らの声として出せないジレンマがあったのだろう。どこの地方都市にもある光景である。そこで骨を折ることにした。

片岡は佐世保漁港の組合長であるが、佐世保港に関しては、漁業権の補償を貰い、権利を放棄しているにも拘わらず、日米防衛協力のための周辺整備事業が盛んであることに目を付け、工事建設の入札に口を出したり、落札者に裏金を要求したりと、その態度がエスカレートして、手に負えないと、苦情が出ていたそうである。

落札業者は、期限があるにも拘わらず、漁業組合の押印が貰えなくて、工事に着手できない現状が続いていたのである。何故そこまで横暴が出来たかというと、片岡は元国会議員の秘書をしていたらしく、色んな施政者の弱味を握っていたようである。

その中には、仕事を出す側の防衛省の支部である九州防衛局の幹部に毒饅頭を食わせ、しっかり弱味を握っていったそうである。だから、仕事を出す側(防衛省)が、落札者に「挨拶に行った方がいい」と裏金を持って行けと言わんばかりに促すのが慣例だったというから、開いた口が塞がらない。

人事異動をするだけで、そんな不正は簡単に防げただろうに。発注側の防衛局にも、いい想いをしてる者がいるかもな。小野寺防衛大臣には、不正がないかしっかり調査してほしいね。

ただ、街宣に行った効果は、じわりじわりと出ており、例えば地元の政治結社が、引き続き糾弾を続けたり、地元ネット新聞が継続的に取り上げることで、片岡自身が昔のように大っぴらに悪さができなくなってきてるようである。

未だに仲間の業者を強引に下請けに入れたり、扱う商品の強要などはやってるようである。そんな業者は追放すればいいんだよ。それにしても朝永佐世保市長はアホだね。時世が読めないというのか、片岡のパシリで県に、佐世保漁協の復帰願いを申し出にわざわざ出かけたというのである。佐世保市民の足を引っ張る行為をしている男の権限を強める支援をしているのである。

片岡が落札業者大成建設に「1億円持って来ないと仕事はさせない」と言っていた工事は進んでいるんだろうか?結局、片岡が無理やり押し込もうとした建設会社は、下請けに入ったのだろうか?片岡一男に関して、別の恐喝事件だか詐欺事件だかが発生したという噂もあるようだが、詳しい情報が入り次第、報告する。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>