NTT都市開発と不可解な地上げ事件
NTT都市開発と不可解な地上げ事件

NTT都市開発は何故地上げに手を出したのか?得体の知れないような人物に12億も出して、結局は死体が出て途中から投げ出した。

死体の女性は、自宅と隣の間に白骨死体で見つかったという。警察は過去に捜索願が出て、家宅捜査をしたらしいが、この女性を見つけることは出来なかった。

警察官が一人で自宅を見に行ったというのであれば、家の中ばかり探して、周囲を見忘れることもあろうが、だいたい家宅捜査をするときは、最低でも数人では捜索する。その時は、必ず家の見取り図なども持参するし、家の中だけでなく、家の周りも見て回るのが常識である。

家宅捜索に行って発見できなかった死体が、次に行ったら見つかるというのも、不自然である。この女性も、酒癖が悪く素行不良だったという噂もあるが、だからと言って、殺されていいわけがない。もう少し、地上げ関係者を丁寧に厳しく調べて欲しいものである。まー殺人は、時効がないから、いつまでも追いかけられるからね。

それにしてもNTT都市開発ほどの大手が、何故段階も経ないで、いとも簡単に、その辺の小さな町の地上げ業者と直接契約し、金を出したかと言うと、そこには仲介者・保証人として、著名な弁護士法人が絡んでいたからである。その弁護士の紹介・保証がなければ、この話は進まなかった筈である。

ところがこの弁護士が、弁護士法人の代表を辞め、しかも本人は自己破産をしたというのである。とんでもない詐欺男である。その弁護士の名前は蒲谷博昭。保証人として契約した当時、弁護士法人朝日中央綜合法律事務所の代表だった男である。

NTT都市開発は、この弁護士を刑事・民事で訴えたのだろうか?この蒲谷弁護士はK・T・Tという合同会社を作り、その代表社員もやっていた。しかも住所はNTT都市開発から金を借りた京栄商事と同じ住所である。

京栄商事の松田(本名・山崎一幸)とグルなのは間違いないだろう。多分NTT都市開発からすれば、この蒲谷弁護士個人の保証だけであれば、この話に乗らなかったのではないか?

この弁護士が、大手弁護士法人の代表もしていたからこそ、万一の時の保証人足りえると感じ、契約したのではないのか。それなら、その本人と法人に対しても、その責任を問う、民事・刑事の訴訟を行うべきである。

NTTもいけない。何で、畑違いの地上げなんかに直接乗り出すわけ?普通大手と言うのは、地上げの行われてる最中には、微塵も陰を見せない。順々に汚れを回収して行きながら、何段階かの手を経て、全く身ぎれいになった状態の、最終的な段階で顔を出すものである。

しかも、死体が出て来るような話に巻き込まれて、今のところは、殺人の事件性は無いように報道されているが、誰かが成り済まして契約がされていたり、偽造書類が登記に使われていたり、という話は出てるわけだから、全く正常な取引・契約ではない、というのは、間違いないわけだから、社内の関係者をしっかりと処分した上で、世間に対しても「謝罪を表明」すべきであろう。

被害者としてのイメージ作りなのかどうかは知ら無いが、契約した会社を損害賠償で訴えたことは良いことであるが、破産で逃げた蒲谷博昭弁護士とその法人も訴えるべきである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>