日大人事でエルフ橋本稔子が大はしゃぎ
日大人事でエルフ橋本稔子が大はしゃぎ

田中優子姐さん(理事長夫人で、実質、歳も器量も理事長より上)の覚え目出度き、日大の裏広報部長である、橋本稔子(井ノ口忠男理事の実姉)が、一人ではしゃいでいるらしい。

弟の井ノ口忠男が、念願の理事になったのである。この数年間、事業部を裏で取り仕切り、事業のことに関して、田中理事長夫妻にキックバックを含めて、一番貢献したのは、井ノ口姉弟であるのは間違いない。

そこから考えれば、この昇格は当然と言えるだろう。今の日大は田中夫婦一強である。人事くらいはどうにでもなる。各学部の事業を取り上げ、本部に一本化した目的こそ、ライバルの出現をなくし独裁化することだったのである。

これは、当紙が当初から指摘していたことである。この兄弟の特徴は「人たらし」である。特に姉の橋本稔子の、行き届いた気遣い、付き合いに、出会った人は、コロリと参るそうである。別名「年上キラー」と呼ばれているそうである。

実際に人脈も広く、次から次に「田中チャンコ」で待ち合わせをして、優子姐さんに挨拶すれば、お互いにプラスな面が広がろう。それをコツコツと続け、優子姐さんの信頼を得たというのは、本人の努力と才能であるのは間違いなかろう。誰にもできることではない。

この橋本稔子がまた仕掛けた。今度は10月7日に、ホテルオオクラのアスコットホールで、日本大学・読売新聞・日テレの共催という形で、「どうなる日本」と題して、読売テレビの「ウエークアップ」という番組のキャスターを講師にシンポジュームを開催するのだそうである。

表向きは一般人を対象にしているようだが、とても250人は集められないので、日大の学生や教職員に動員がかかるのだという。かかる費用は、広告費として、日大の広報から出るのだそうである。橋本稔子が持ちこむ企画は、全て「優子姐さん案件」として、誰も異議なく通るのだそうである。

当然バックが想像される。サブジェクトとして「日大・読売新聞タイアップシンポジューム広告と新理事会理事の披露目式」というタイトルが付いてるぐらいだから、弟の晴れ姿を、世間に知らせたいという、姉の熱い思いが伝わってくるね〜、日本大学の金を使って。

この公的な写真やビデオが、また一段と井ノ口の信用に箔をつけ、大学事業部の仕事ではなく、姉弟の個人のビジネスを盛り上げるんだろうなー。そこから夫妻が金を貰っても、大学の背任にはならないように見えるが、やっぱり背任行為になると思うけどなー。

それにしても、松戸歯学部の裏入学問題については、未だにマスコミから問い合わせがないねー。さすが、世界72位のマスコミ自由度ランキングの実態。文春、新潮に続く、勇者よいでよ。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>