日大田中英壽理事長の目論見
日大田中英壽理事長の目論見

日大の田中英壽理事長は、事前の目論見と違って、井ノ口忠男を常務理事にできなかったそうである。当初の目論見は、今年初めて校友会枠から評議員になった井ノ口を、その評議員から理事に選出し、そしてその理事の中から、常務理事に選ぶというストーリだったそうである。

姉の橋本稔子と二人で、読売新聞の広告、飛行場の広告、事業部の業者からのバックマージンを貰って、優子夫人に運んだ成果が、『地位』という形で評価されるはずだった。それがひとまず延期になったということは、一応危機管理の成果と言えそうである。

週刊誌の中には、「井ノ口が常務理事になったら、書きやすいですね」と言う所もあったから、その辺を考慮したのかもしれない。常務理事になれば、部外者の井ノ口忠男としてではなく、日本大学常務理事井ノ口忠男として書けるからなー。

例えば、井ノ口忠男常務理事が裏入学で2013年に松戸歯学部に入れた神戸の病院長Y氏の件は、とかね。話が重くなっていいねー。それでも、優子夫人に対しての面子を考えたのか、井ノ口は「理事長指名による交友理事」だそうである。

人事は内田正人、管財は大里、広報は服部だそうである。大里とか服部と言うのは、良く知らないが、内田は人事で嫌われ役を引き受け、管財と事業部は実質、井ノ口が責任者だろうし、広報の実際の実務は井ノ口の姉の橋本稔子がやっている。

それに外部からの批判記事に対しては徳洲会病院から年間6億円で新聞発行を請け負っていたという久恒信夫が裏広報である。「退職してから2軒も家を建てたのは久恒ぐらいだ」と同業者からやっかまれる男である。

それから、田中英壽理事長が被告の一人になって訴えられてた「金返せ民事訴訟の件」であるが、安藤季賢が破産したらしいね。会社が破産したのか、本人が破産したのか知らないけど。

もう一人は、現筆頭常務理事の石井進である。手口は詐欺だけどなー。優秀な弁護団が8人も付いてるらしいから、警察もおいそれと受けれないわな。8人の担当者がいて、その中の一人が交代で出廷するのではなく、毎回8人が出席してるという話である。

これじゃ裁判所も圧倒されるわな。この裁判なんか、安藤季賢の会社と個人、石井進個人が借りた金を返せ裁判である。ただ、内容が「田中英壽理事長に届ける金が必要だから」という言葉を多用し、金を被害者に出させている。

本来なら、このような裁判に大学の金を使用するのはおかしいだろう。絶対負けるわけには行かない意気込みだろうけど、誰も疑問を呈しないんだねー。


東京地裁民事第41部合2B係

事件番号平成29年(ワ)第5023号損害賠償訴訟請求事件

原告 株式会社 セイシン 外

被告 株式会社 NU校友会 外

平成29年9月7日(木)15・30 弁論準備
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>