オープンハウスの副社長鎌田和彦と裁判の行方

オープンハウスの副社長鎌田和彦と裁判の行方

一部上場会社オープンハウスの取締役副社長である鎌田和彦が、特殊詐欺主犯で服役中の大山多賀男から金を借りて、山形アビリティーを経営してた事実を記事にしたことで、当紙と名誉棄損を争ってるのであるが、鎌田和彦に大山多賀男を紹介した野崎勝彦との連絡が取れないと、鎌田側弁護士である小川幸三先生が裁判所に言ったので、「それなら私が探します」ということで、7月3日に野崎探しの記事を書いたら、直ぐに野崎の居場所はわかった。

野崎は奥さんが資産家で、聖心女子大の卒業生役員をするような名家の出だから、逃げ隠れするような奴ではない。尋ねて行けばすぐにわかる筈なのである。それに元SBI重役で、子会社だったアドミラルキャピタルの社長(現在は買い取って独立)である木下玲子女史を「姉ちゃん」と呼ぶ仲だから、すぐに居場所はわかるはずだったのである(2015年5月29日記事参照)。

野崎は、裁判所で尋ねられたことを正直に答えればいいだけの話である。一度嘘を言えば、その嘘を隠すためにまた嘘を言わなくてはいけなくなる。そして段々矛盾が出てくるのである。

神田の弁護士事務所(詐欺弁護士の事務所で解散)に自分だけの判断で梅園に相談に行ったのか、鎌田の依頼を受けて行ったのか、そこで何を頼んだのか、を正直に言えばいいだけの話である。

自分だけの判断で行ったのなら、どうするつもりだったのか、答えればいい。それはともかく、鎌田は何故、20億も資産を持ちながら、大山から借りた7000万円を被害者団体に返さないのだろうか?それがオープンハウス流なのだろうか?

ただのケチなのかね。とは言っても、借りたものは返すべきであろう。あっ、そうか?借りたものじゃなくて、大山多賀男が「山形アビリティー」に投資したもので、「その会社の全株を自分が500万円で買い取ったものだから、借金として返す必要はない」という理論か?なるほど。言われてみれば、一理あるなー。

それを投書の主は、「兄貴(大山多賀男)が逮捕されて動揺してる弟を脅し賺して、二束三文(500万円)で買い叩いた。」というわけか?なるほど。いい勝負だねー。しかし、どちらかというと鎌田の方の説明が後出しジャンケンの言い訳っぽい感じもあるなー。こちらは、ちゃんと説明してくれれば、理解するんだよ。ただ裁判所で嘘だけは言うなよ。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>