被告日大田中理事長の民事裁判と東京五輪の行方

被告日大田中理事長の民事裁判と東京五輪の行方

丁度今から1年前の7月15日号の「週刊金曜日」という雑誌が、「呪われた東京五輪」という特集をやった。事務所にあったので、手にして見たら、今読み返してもなかなかの力作である。

これは小池都知事が当選する前に出された物であるが、しっかりと「都知事になる資格のある者は、森喜郎組織委員会委員長の金権体質、ゼネコンとの癒着、無制限な建設費支出を食い止め、暴けるような人が知事になるべきである」と忠告している。正に先見の明がある特集である。

週刊金曜日は左翼人の雑誌であるが、良いものは良いと認めるべきであろう。その度量がなくて、ヒステリックに反論し、もみ消そう、隠そうとするから、国民は離れて行こうとするのである。

人の考えは十人十色だから、意見の違う人、反対する人が居て当然である。程々であれば、穏やかさを望む日本国民は 許容するのである。しかし、安倍官邸の態度が、程々を超えた驕りに映っているのではないか?国民は憲法改正にも理解を示しだした。

その考えを堅持し、韓国、北朝鮮、中国に対して強い姿勢で臨み、国内問題では党として正しいと思うなら、しっかり国民にわかるように説明をする。野党の皮肉な質問にも丁寧に答える。少し野党に虐められるぐらいの方が国民は応援するのである。

総理は党の代表でもあるが、国民の代表でもある。一番いけないのは「嘘と隠すこと」である。昔の自民党は、それで乗り越えてきたが、今は「真実は墓場まで持って行く」という考えを貫く者がいなくなった。いきなり小泉進次郎ぐらいの若さに変わらないと無理かもしれない。

1年前の話に戻そう。その頃小池百合子都知事はまだ3番手、4番手だったのではないか?JOCがラミン・ディアク氏に渡したという金も、2億ということになっているが、ガーディアン記事では25億となっているそうである。そのこともいつのまにやら、ウヤムヤである。

オリンピックのような国を挙げての祭りのような催事歓迎に多少の賄賂や経費がかかるのは仕方がないが、そこに乗じて私腹を肥やすのは明らかに刑事罰であろう。

森喜郎とその仲間(伏魔殿の黒い鼠たち)は、それをやろうとした。そこを暴くと言ったのが小池都民ファースト。先ず自民党が小池氏の個人攻撃を始めた、これが災いした。

半官びいきの日本人は小池を氏を応援した。また実際に小池氏は伏魔殿と黒い鼠を暴いて見せた。その痛快さを都民は忘れていなかったのである。

だが残念ながら、「ヤクザオリンピック」と揶揄されたJOC役員や金に纏わる不祥事は解明されないまま進行中である。いくら元名選手を監督、コーチにして表紙を飾っても、執行部が黒いままでは、またいつスキャンダル化するかわからないのでは、盛り上がりに欠けよう。悲しい東京オリンピックである。

ところで、今週の水曜日(12日)に日大石井進筆頭常務理事と共に、田中英壽理事長が被告として訴えられた損害賠償の民事裁判があったが、日大側には弁護団が8名も出席していた。

個人的裁判を法人経費で賄う作戦に、裁判所も圧倒されるだろうなー。もみ消されなかったら、十分に刑事事件になり得る内容である。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>