LCレンディング社長山中健司の罪ァ擽甼掘

LCレンディング社長山中健司の罪ァ擽甼掘

LCレンディング(山中健司社長)が浦郷直樹グループに8億3000万円を融資した話は、誰が聞いても普通にはあり得ない話と言う人が多い。

「あれは3000万円のキックバックを貰ったから、融資したのは間違いない。そうでなければ乗るわけがない」というのである。

「南建設の南勇次が、あのゴルフ場を維持してきたのは、賃貸料や使用料等を一切払わなかったから、やってこれただけ。真面に払っていたら大赤字で、維持できるわけがない」と言う意見を言う人もいる。

「あれは浦郷が、大手暴力団から借りた金を取り立てられていて、苦肉の策で描いた絵図に山中健司社長がまんまと乗せられた話。普通なら、浦郷が持って来た話は皆警戒するのだが、3000万円というキックバックの話に、ついふらふらっと、魔が差してしまったのではないか。そこが浦郷たる所以である」という人もいる。

3000万円を貰っていたのが事実であれば、山中健司社長の行為は特別背任になる。また8億3000万円の融資の中から、1年間分の金利として1億2450万円を先払いというのも異常である。

おそらく借金返済も含めて、金は右から左に分配されていて、もう維持費は(株)富士リゾートカントリークラブにはないのではないか?

それより、取りあえずうるさい所を落ち着かせて余裕が出てきたので、第二段の手段として、美味しい飾りを付けて、転売を目論んでいるのだろう。

特殊詐欺で儲けて金を持ってる者、日本に土地を保有したい中国の成金、神内由美子女史のような詐欺被害に遭っても被害届を出さないような者等に「一時的に保有して頂ければ、5割の配当を付けて買い戻します。いやここだけの話ですが、次の買い手はもう決まっているんです」とか、話を持って、もう歩いているんだろうなー。

それとも、山中健司社長との話で、もうすでにそのような話があったかもね。だからといって、山中社長の背任行為の罪が消えるわけではない。投資家を騙した罪は消えない、ということである。

騙されて出資したのか、共謀して出資したのか、LCレンディング社長山中健司の罪は重い。

前回ブログ➡ファンド会社のLCレンディング

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>