川崎競馬組合の「甘い裁定」

川崎競馬組合の「甘い裁定」

サッカーのJリーグで「甘い裁定」が問題になっている。本人は仮に故意ではなかったとしても、相手に精神的に打撃を与えれば、それなりの責任を取るべきというのが、世界サッカー連盟の基本姿勢らしい。

特に人権や差別においては厳しい態度で臨んでいるようである。川崎競馬組合でも何故か「甘い裁定」が問題になっている。川崎競馬組合は地方競馬であるから、中央競馬ほど華やかでもないから、選手に対する管理規定も緩やかのようである。

しかし、勘違いしてもらっても困るのは、規模は小さくともファンの投票(賭け金)によって運営されてるのは同じであるから、「開催中に騎手や調教師らが外部と通信することは、八百長の根源であり、公平保持が保たれず、内部情報の漏洩も生じる危険行為」に値するわけだから、終始徹底しなければならない、最も重要な規定の一つであることは間違いなかろう。

その規約を破った騎手が居て、告発されたのである。しかも1年以上の長きに亘って、その違法行為が続けられ、それを川崎競馬組合は見逃してきたのである。

川崎競馬だけではない。南関東四場(川崎競馬場、大井競馬場、船橋競馬場、浦和競馬場)の全てで、この騎手は開催中に、「騎手調整室」に携帯電話を持ちこみ、外部と連絡してたことが判明している。この事実をファンが知ったら暴動さえ起きかねない事案である。

これに対して川崎競馬組合が決定した処分が「一ヶ月の騎乗停止」だった。これが軽い処分なのか重い処分なのかはわからない。ただ告発者は軽すぎると怒っている。

というのは、この騎手の違法行為が発覚するのには序説があって、川崎競馬組合は「本人からの申述があって」と発表しているが、これが真っ赤な嘘であって、この騎手の不貞行為、ストーカー行為があり、その延長線上で実は、この携帯電話の持ち込みが発覚したのである。

その経緯を記した諸々の資料が当紙にも送られて来てたのである。川崎競馬場組合にはその都度、その旨の質問状、助言、も送付した。勿論、回答も送られてきた。この騎手の携帯電話持ちこみがバレてから、急に管理が厳しくなり、他の騎手の持ち込みも不可能になったらしい(本来あるべき運営に戻っただけであるが)。

実際この騎手は、馬主や騎手、調教師から総スカンを食い、騎乗停止処分の前から、乗鞍はなかった。ところが、組合に事実確認の事情聴取を受けるにあたっては、「携帯を持ちこんでるのは俺だけじゃない」、「俺を干すなら、他の騎手はもっと悪いことをしているし、それを全てばらしてやる」と開き直って、逆に恫喝したという話も関係者から、当紙に持ちこまれていた。

おそらく組合として、世間に知れたらもっと不都合なこともあるのではないか?そこで、強く出れずに、お互いに気を使った「甘い裁定」の結果になったのではないか?

当紙には、「大井競馬場組合なら、こんな甘い裁定は出さない」という話も伝わって来た。だが、気遣いした筈の裁定が仇となり、より深く詳しく世間の知るところとなったのである。

当紙は出来るだけ公平に真実報道を心掛けるつもりである。川崎競馬組合の執行部は一年間も騎手の管理監督を怠ったことをファンに詫び、責任者は辞任すべきではないだろうか?
 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>