パチンコ業界の闇・コンパス武本孝俊氏からの回答書
パチンコ業界の闇・コンパス武本孝俊氏からの回答書

コンパスの武本孝俊氏に、「ファクタに警察庁保安課の斎藤康裕元課長と山佐の佐野慎一郎社長との密会写真を会員制雑誌ファクタに持ちこみ掲載させたのは貴方ですか?」という質問状を出したら、「自分ではない」という回答が来た。

そこで再情報を集めたが、どうしても武本氏の疑念が消えないので、「ファクタに警察庁保安課の斎藤康裕元課長と山佐の佐野慎一郎社長との密会写真を会員制雑誌ファクタに掲載させたのは貴方ですよね」と再度質問状を出したら、ミネルバ法律事務所の喜多村洋一弁護士から、再度、「ファクタに写真を持ちこみ掲載させたのは武本孝俊氏ではない」という否定の返事がきた。

関連した質問状を出してる所からは、回答はない。これは名誉に関することだけでなく、業界の裏切り行為にも繋がることだから、他の人も事実であるのかそうではないのかぐらいは、回答を出したがいいと思うけどね。

警察庁が違法の可能性があるから、「双方向通信遊技機」は許可を出さないと、歴代課長補佐が言い続けてきたにも拘わらず、武本孝俊氏とゲームカードジョイコHDの石橋保彦氏や柳漢呉氏たちは、85億も掛けて「双方向通信遊技機」にだけ通用するカードを作ろうとした。結果的には、途中で止めたらしいが。

その件だって、最初から作れない、或いは作っても売れないということは、わかっていた筈なのに、おかしな動きである、と社員の人達は感じていたようだ。

それより、監督官庁の意向に反対するような動きをしていた業者に対して、見えない懲罰はないのだろうか?別にあからさまな懲罰対象にしてもいいと思うが、そこはそれ大人の事情とかを優先する日本社会だからね。

パチンコ業界は脱税の温床、違法送金の温床、ギャンブル依存症の温床、生活保護者の遊び場等、決して社会の評価はよろしくない。警察も違法は違法として厳しく取り締まって頂きたい。

双方向通信遊技機の特許は全て、SANKYOが持ってるそうである。部品に関する特許は武本氏らしい。過去に山佐の佐野社長と保安課との癒着を勘ぐって、しつこく保安課に喰いついき疑った会社があったことを、警察側が仄めかしている。

勿論全くの事実無根と、一蹴している。投書ではそれをSANKYOであると指摘している。今回密会写真を撮影した探偵会社は「株式会社テイタン」である。

このテイタンに行動確認を依頼した者は誰か?そしてこの密会写真をファクタに掲載させたものが誰かが話題になっているのである。

SANKYOと言えば、つい毒島氏を想像してしまうが、当局に楯突くような行為は自殺行為にも見えるのだが、そんなバカげたことを直接するだろうか?誰かの絵図のような気もするのだが・・・。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>