振込詐欺マネーの受領を認めた鎌田和彦
振込詐欺マネーの受領を認めた鎌田和彦

現在、裁判で係争中の鎌田和彦(オープンハウス副社長)が、昨年の大みそか付の原告第5準備書面において、「振込詐欺のドン」大山多賀男から資金提供をうけていたことを、ようやく認めました。

足掛け2年の歳月がかかりましたが、鎌田が裁判で振込詐欺マネーの受領を認めました!


【鎌田和彦が訴訟に至るまでの経緯】
鎌田は当初、敬天新聞からの事実確認の質問状に対し、何も回答せず、「赤坂警察署の指導により返送します」の1文のみを据えて送り返しました。最初に事実関係を釈明する機会を与えられながら、自らその機会を放棄しました。

その後、敬天新聞での不正追及がなされたら、何を勘違いしたのか、現役の指定暴力団を利用して追及を止めるように不当な言論弾圧を行いました。
これについて、鎌田に依頼された暴力団側からの証拠書類が裁判所に提出されているようです。
いずれ、暴力団が動いた背景についても明らかになってくるでしょう。

その後、やむをえず、訴訟を起こしてきました。


【訴訟後の経緯】
鎌田は、名誉棄損で訴訟してきましたが、最初に敬天新聞社、その後投稿者を訴えてきました。
鎌田の代理人である小川幸三先生の訴状を見てみると、主要な論点である大山からのカネの流れについては、争わないという内容でしたが、こちらが、「そこを争わなければ、この裁判の意味がないでしょう」という趣旨の主張をしていたら、ようやく時間をかけて認めざるをえなかったというのが真相です。

提訴直後の鎌田は、大山からの振込詐欺マネーを受領したことについては、何が何でも認められないという姿勢でしたが、それには無理がありすぎます。

代理人の小川弁護士は、昨年、10月11日の口頭弁論で、次回までに「事実を明らかにしていきます」、「時間は1ヶ月半ください」ということで、結局、12月13日の口頭弁論時まで時間があったわけですが、この時に出てきた書類は、たった2枚だけでした。


この続きを読むには以下の画像をクリックして下さい。

 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>