日本人の平和ボケで常態化する詐欺業
日本人の平和ボケで常態化する詐欺業

最近は詐欺が普通の職業として認められつつある。危険な兆候である。この要因は日本国民の民度の低下にある。

幸せの根幹は金が全て、というような風潮に世の中が流されているのである。日本が長く大事にしてきた、心の豊かさをバカにしてきたツケの成果が実りだしたと言うことである。

だから、若者が罪意識もなく、こぞって詐欺犯罪に手を染めるのである。この現象に危機感を表明する政治家が一人もいない。

毎回言ってるが、これらの流れを変えるには、フィリピンの大統領のように強制的に厳罰を処するしかない。例えば訪問販売や先物取引は法律規制が出来たら、その殆どが潰れた。法律で規制すれば取りあえず防げるようになる。

だが、大半の連中はまた別の詐欺商材を探して、過去の商法を運用する。取りあえず早急に法規制すべきは、高齢者への電話勧誘であろう。

電話勧誘は先ず禁止にして、70歳以上の方との勧誘契約は全て無効にできるという法律規制することである。そして、組織犯罪詐欺認定されたら、首謀者だけでなく、営業者も最低10年から無期までと、改正すべきである。

10億集めたら、10年。100億集めたら100年とすべきである。厳罰を公表して、犯罪者に躊躇させることが大事である。

ところで、詐欺には、一般の詐欺と違って、「消す消す詐欺」とか「話着ける詐欺」というのもある。当紙もよく利用されてるようである。

「敬天の記事を消してあげるよ」とか、「敬天に話を着けてあげるよ」とか、話を持ちかけて、金を持ち逃げする奴等である。

被害者が被害届を出せないのを見越して、金を持ち逃げする確信犯である。一般の人は、金を持ち逃げされて、何で被害届を出せないのだろう?と思われるかもしれないが、都合の悪い記事が書かれたことを、裏でもみ消すために、誰かに頼んでもみ消そうとすることが世間にバレれば、余計に印象が悪くなるので、被害届が出しにくいのです。

現実に「金を返せ」の訴訟を起こしても「公序良俗に反する」ということで、負けることが多い。ネコババの代表と言えば大津洋三郎であろう。

大津は北朝鮮籍の詐欺師である。過去には横井英樹の遺産を息子から巻き上げたことで有名である。また富士薬品の汚れた金を長崎の暴力団に運ぶ役もしていた。当然途中でネコババしたのは間違いなかろう。

みずほ銀行の及川が顧客を騙して詐欺を働いてる時、その不正を知った事件屋たちに及川は恐喝された。大津はその事件屋の一人であったが、その不正を記事にした当紙の追及を恐れた及川に相談されて「敬天と話を着けてやる」と言って1億受け取ってネコババした男である。

及川はその後逮捕され、7年の実刑を打たれて現在懲役中。だが、大津はまだ娑婆にいる。大津は警察の狗(スパイ)としても有名らしく、それで警察は逮捕できないという人もいるし、大津から毒饅頭を食わされた警察官が何名もいて、その開き直り恫喝に警察が苦慮しているという人もいる。

そんな恫喝に屈することはない。関係者を処分して、大津洋三郎を逮捕し北朝鮮に返せばいいだけの話である。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>