山口組

山口組

ダントツの裏の支配者であった山口組が割れたことで、今まで秘密にされてきたような犯罪事実が表に出始めた。(無言の圧力があって)言いたくても言えなかった事が、解放されたのかもしれない。

言いたくても言えなかったこともあろうが、割れたことで遠慮がいらなくなったと言うのもあろうし、シノギが厳しくなり、「あいつが今在るのは俺のお陰ではないか」と言う思いが出て来るのかも知れない。

そういう意味では、暴力団の力を背景に金や地位を得ながら、暴排条例をこれ幸いの理由として暴力団と縁切りした者たちの中には、これから厳しい木枯らしを真面に受けざるを得ない者も出て来るのではなかろうか。

もちろん一方的に恐喝をされ続けていた弱者のことを言ってるのではない。違法な犯罪行為を暴力団と共同作業としてやってきたような輩を指して言っているのである。

中には、金を自由に動かせる立場になって、その金で、今できる最高の弁護士軍団を雇ったり、金で転ぶ物乞いのような政治家を雇ったりして、一応は何食わぬ顔をしているが、告白内容によっては、守り切れなくなる者も出て来るのではないか。

また、警察の中にも、割れたことを好機と捉える者、不味いと捉える者がいるのではないか。ただ、今まで山口組が出てきたら、すべて話が着いていた話も、話が着かなくなった。

山口組同士では、弘道会が出てきたら話が着いていた話も話が着かなくなった。他の広域指定団体との差が縮まったようである。

この乱立が今後、どのように作用するのであろうか?街の不良団とか、外国人犯罪者集団というのは、地元に根付いた暴力団しか退治することができない。

制限された範囲の中での暴力しか使えない警察では、外国人犯罪者集団は取り締まれないのである。外国人犯罪者は、暴力団の前では通用しない人権を、警察の前では行使するからである。

暴力団の正義は、縄張りを荒らす者への制裁である。外人であろうが、人権侵害であろうが関係ない。許可を与えた者以外の進出は許さない、という不文律があるのである。

ただし、力があってこその美学ではある。だから、強い人になびき強い人を中心に離合集散する。力こそが正義なのである。

組織力、政治力、経済力、資金力、があまりに強大すぎるから、大組織を分散させる狙いもあるのだろう。だが、雄の本能である「戦さに勝って縄張りを広げる」という世界観は、この世から無くなりはしないだろう。

そういう意味では、ある程度の分散に成功したら、壊滅を目指すより、種々の犯罪に対する罰則を厳しくした方が治安は安定するだろう。

少なくとも外国人犯罪者が、「日本は犯罪に対して厳罰過ぎて、ばれた時のバランスが合わないから、とても日本では犯罪はできないね」と躊躇するぐらいの、刑罰にしてほしいものである。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>