東京オリンピックの元凶は森喜朗とJOC

東京オリンピックの元凶は森喜朗とJOC

東京オリンピック諸問題の元凶は森喜郎とJOCである。近隣都知事が怒っているのも、やはり元凶は森喜郎とJOCである。小池都知事は当たり前の理論を言っているだけである。

誘致前に多少サバ読みして、安めに費用を設定するのは許されるとしても、誘致決定後に、青天井の高騰は許されるはずがない。

舛添都知事のリーダーシップの無さが招いた責任でもあるが、本来JOCが東京都としっかり連携をとって、都民の理解を得ながら進めて行けば、こんなに混乱することはなかったはずである。

軽い神輿を担ぎあげて、秘密主義の中で物事を運営しようとしたから、都民の支持を得た小池都知事の透明化に苦慮しているだけなのである。

小池都知事が言ってることは、本来当然のことである。軽い神輿を担いでいる者たちは、青天井の金を使うつもりでいたから、(金も施設も場所も含めて)コンパクトをIOCと都民・国民に約束していながら、決定が決まれば平気で裏切ったに過ぎないのである。

周辺都知事が怒るのも当然である。青天井の金を使うつもりでいた組織委員会は、会場として使う施設やその周辺整備費・警備費も全て、組織委員会が中心になって、都や国に負担させる腹積もりだったのだろう。

そのための森喜郎会長選出である。そこに、「それはおかしいでしょう」と都民ファーストの小池百合子都知事が誕生である。今、オリンピック問題は1〜10まで小池都知事の問題提起に振り回されているが、JOCがしっかりしていれば、何でもなかった問題ばかりである。

本来最初から、「会場を提供する場所に選ばれた場合は、それなりの負担も必要です」とか、説明していれば、「それなら県民の意見を聞いてから」との話になり、議会の承認も必要になろう。

この問題は、開催場所に選ばれた県をぬか喜びさせた組織委員会に責任があるのである。今からでもいいから、とにかく森喜郎が辞めなければ収拾が着かないのである。

誰がドサクサに紛れて森喜郎を組織委員会の会長に推薦したんだ?招致決定時の都知事であった猪瀬氏は、はっきりと「自分が都知事時代には全く森氏の名前は出てなかった」と証言している。

しかも、就任が舛添氏が都知事になる前の空白の時である。誰かの策略である。何故マスコミは、この辺の情報を開示しないのだろう。アンタッチャブルなのだろうか?

だいたい田中英壽にJOCの副会長の資格があるのかい?小池都知事に今負担がかかっているのは、前知事が本来やらなければ行けなかった検証を怠っていたからに過ぎないのである。

小池都知事は全く怯む必要はない。要は森喜郎氏の過剰な自惚れと、その軽さを利用しようとした陰の人物を洗い出し俎上に乗せるべき事案である。

 

 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>