螢灰鵐僖垢良靄楾Ы喙卍垢肇献腑ぅ海寮亢脅卍
螢灰鵐僖垢良靄楾Ы喙卍垢肇献腑ぅ海寮亢脅卍

螢灰鵐僖梗卍垢良靄楾Ы啝瓩亮社ビルに本社を移すぐらいの仲である、ゲームカード・ジョイコホールディングスの石橋保彦社長は、三年前までパチンコメーカー平和の役員だったようだが、平和で不始末をして、追い出されたようである。

したがって、今は全く平和との繋がりはないようである。パチンコは現金を扱う商売だから、「魔が刺す」ことが多く、内部のトラブルは頻繁であるようだ。

会社の金をくすねて追放される者、最後までバレずに上場までする者、世間を上手に渡り歩く者、と色々であるようだ。成功、不成功のカギは、如何に高級な暴力団の名前を使えるかとか、如何に警察関係の上級職の立場の者と付き合えるようになるかが、分岐点のようである。

今ゲームカード・ジョイコは、石川保彦氏が社長なってから、大幅な減益になり内部が相当ガタついてるようだ。新型遊技機開発と称して、一年間で85億の金が消費され、中には社内規定の稟議にもかけないで流用された金もあると、社員が疑惑を持ち始めたようだ。

また去年から大リストラと称して、多数の社員を解雇させてるようである。その開発遊技機と言うのが、今年警察庁から禁止遊技機となった、「双方向通信」遊技機だというのである。今年初めからパチンコメーカーの団体である日本遊技機工業組合(日工組)と警察庁保安課との協議で、「通信による双方向の遊技機は認められない」という通達が警察庁から出たのである。

それなのに、双方向通信遊技機を開発しようとした目的は何だったのか?この開発に武本孝俊氏が大きく関与しているのというのである。

実は、この開発費が武本氏関連の下請け会社に流れているというのである。石橋保彦社長は、昭和60年当時の平和の九州支店長時代、阪九電子と組み、九州のラッキーチェーンに裏ロム販売し、福岡県警より再三の手入れを受けたことがあるそうだ。

また石橋社長の右腕と言われている役員の柳漢呉氏は、ダービー物語という機種で埼玉県警に風営法違反で検挙されたという。そういう二人がリードしている経営に、多くの社員が危機感を持っているのだそうである。

社員の皆さん頑張って下さい。果たして85億円は適正に開発に使われたのか?当分はゲームカード・ジョイコホールディングスから目が離せない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>