大和ハウスグループ絡みの産廃処理に不可解な公金1億
大和ハウスグループ絡みの産廃処理に不可解な公金1億

関東周辺は産廃の違法ゴミ捨て場である。今回の主役は山梨県の産廃業(株)中央エコテック(田中勲社長)という会社である。

現在、生鮮食品を扱ってるスーパーが建っている場所がある。その建設を請け負ったのが、大和ハウスグループの大和情報サービスという所だったらしい。建設工事に着手した当時、掘削を始めたら産業廃棄物が見つかったという。その中には、感染性廃棄物も交じっていたらしい。

本来、こういう場合は、地権者が責任を負うそうだ。しかし、その廃棄物の中に、市立病院から出た産廃物(注射針等)が確認された為に、甲府市は「道義的責任」があるとして、処理費用の半分を負担することを決め、議会が承認したという。

ただ、上限が5000万円と決めておきながら、実際には1億円出したというのは何故だろう。地権者の石井正栄氏は何故か中央エコテックを指名し、甲府市に委任状を出す。斯くして公金が使われるにも拘わらず、競争入札もなく中央エコテックに産廃処理の仕事が決まったのである。

中央エコテックは市に対し、事業総額を2億2000万円と報告し、そのうち地権者の石井氏から1億2000万円を小切手で受領したとして、その領収書を市に提出したそうである。その上で、残額の1億円を請求し、受け取っている。

ところが、当紙が関係者に聞いたところ、地権者の石井氏は中央エコテックに1億2000万円の金を払ってる気配はないという。となれば、中央エコテックが領収書を偽造したのか?実際に市から1億円が払われているというから、公金詐取の疑いも出て来るだろう?

金額も相当大雑把で、仕事も相当いい加減な仕事だったらしい。今現在生鮮食品を扱うスーパーが建っているが、その建築を請け負った大和ハウスグループの中核企業・大和情報サービス蠅遼楴劼法◆峇鏡性廃棄物が捨ててあった場所に建築を依頼された企業として、安全の確認をしてから建設を始めるべきではなかったか?」という街宣運動をしたこともある。

市はただの被害者なのか?誰か賄賂を貰った者はいないのか?今現在スーパーの地中から毒物は出てないのか?この問題では週刊金曜日も詳しく報道している。時あたかも東京都では、豊洲移転に関して、産廃毒物問題が話題の中心になっている。今のところ、この問題を取り上げる市議会議員もいないらしい。詳しく調べもしないで、言われるままに1億も出した手前、今更問題提起できないというのが本音だろうか。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>