佐世保市の漁業協同組合長・片岡一雄の横暴

佐世保市の漁業協同組合長・片岡一雄の横暴

昨日に続き、佐世保のフリーマンこと漁民総合センター・佐世保市漁業協同組合(代表理事組合長)片岡一雄の悪行の数々を糾弾するとしよう。

佐世保市漁業協同組合の片岡一雄といえば、佐世保市で公共工事に携わるものなら知らない人はいないというほど、超が付くくらい有名な人物である。

しかし、その悪行と傍若無人な振る舞いは目に余るものがある。彼の名刺には「フリーマン・片岡一雄(住所不定)」とだけ記されている。よほど、人に言えない悪いことをやってきたか、やろうとしているかである。

この名刺だけ見ても片岡という男の人間性が分ろうというものである。まさに勘違い男の典型と言っても過言ではない。

ふつう漁業組合といえば、魚を取って生計をたてるもんだが、片岡の場合は魚よりも佐世保港に入る工事船や軍艦からカスリを取って生計を立てている。趣味の競輪代もそこから捻出している。

佐世保港周辺で公共工事が発注されれば、公共工事を受注した企業に挨拶代(みかじめ料)を要求している。また下請工事に自らの意を汲む企業を押しつけるなどは、朝飯前、日常茶飯事のことである。

要求を飲まないと、工事を妨害するなど、暴力団よりもえげつない手口を使う、まさに反社会的な人物そのものである。

佐世保港に軍艦を停泊している防衛省にとって片岡は、厄介この上もない、まさに目の上のタンコブ、うらめしい存在である。

フリーマンこと片岡一雄にとっては防衛省やマリコン業者は恰好の餌食である。

一例をあげれば、昨年(H27年) 8月6日、佐世保市発注の『野崎地区漁業用施設整備施設工事(一般競争入札)』が行われ、山口組・共和産業・友建設共同体が4億5 0 0 0万円で落札した。

ところが、フリーマンこと片岡一雄の腹心である螢肇皀(代表取締役・供田和宣)が落札できなかったとして、山口組・共和産業・友建設共同体が工事をできないように妨害し、工事を塩漬けにすると公言し、実際に工事の着工は遅れていた。

最終的に片岡の脅しが効いて山口組企業体は(株)トモダに泣き泣き下請け工事を発注している。(株)トモダを経由して片岡や反社会的人物に金が流れたのは明白である。

そもそもフリーマンが牛耳っている佐世保市漁業協同組合は佐世保港の漁業権は数十年前に放棄している。何の権利があって、みかじめ料を要求するのか、理不尽この上ない行状である。

片岡にみかじめ料を払う金があるなら、その分、工事代を安くしろと思うのが市民感情というものである。

今回、防衛省から7月5日に公告されて、9月8日に開札された『エ事名・崎辺(28)地盤改良等土木工事』等、まさに国益を害するような事実が発覚している。

当初、工事は五洋JVが有力視されていたが、開札したら、大成・西海JVが落札した。大成と片岡というのは、その昔、大成建設が片岡の自宅を法外な廉価で施工させられたというくらいの腐れ縁である。

今回も片岡は大成JVに法外の【みかじめ料】を要求している。そのために、今回の地盤改良工事は片岡・トモダラインで不動テトラと特記仕様(片岡特記仕様)に明記している。抗径1、6 0 0の2軸というのが、それである。

そのようにして競争原理を排除して工事単価を吊り上げているのである。これみな国民の血税である。国会で取り上げてもいいくらいの防衛省のスキャンダルであり、漁民を騙るフリーマンこと片岡一雄の悪行の一つでもある。

参考資料(画像をクリック)




LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>