奇才なMSブログのインパクト

奇才なMSブログのインパクト

難解なブログとして、存在感を見せるようになったMSブログで、「そこまでやるか房園さん」とか、「そこまでやるか榊原」という、表に出て来ない人脈の繋がりを、謄本登記の手口、登記司法書士、知恵を授ける弁護士の繋がりで、犯罪を暴いているのが面白い。

人の繋がりも時と共に変わって行くから、過去の謄本と今とが必ずしも一致するとは限らないが、過去のひと時、そのような関係があったことの証明にはなろう。中には推論、まさか論と感じる時もあるが、妙に強烈なインパクトがある。

1回の記事に色んな人物の話と写真が出てくるから、誰の話をしているのか、誰がメーンなのかがわからない時がある。棋風で言うなら、私の記事が単純明快な初心者碁だとすれば、MS氏の記事は5手10手先を読んでるプロの碁なのだろう。

記事を見ていると、地面師が手掛けた地上げの陰で起こる殺人事件やアジア諸国の情勢に詳しいようだ。感心するのは、オタクネットマニアを称するだけあって、色んなブログ記事を読んでいるのか、情報が早い。それと特筆すべきは、他社のサイトも含めて、資料を保存してることであろう。

例えば、当紙記事はよく引用されるが、私の場合自分が書いた記事でも毎日書いているから、一か月前の記事など何を書いたか、殆ど忘れている。一年も前の記事など記憶にもない場合が多い。MS氏は当紙の何年も前の記事やら資料やら引っ張りだして見せるのである。

尤も得意は、有名事件物件の解説と評論であろう。最近で気になったのは、 6月11日のMSブログ記事に北村厚則を岡島警部に紹介したことが悔やまれてならないという記事が出ていた。この北村と言うのは、帝国ホテルで不審死したと言われてる男で、女房を離婚相談した辞め検弁護士に寝取られた男である。

離婚問題で辞め検弁護士に弁護依頼したはずなのに、訴訟相手のはずの妻と出来てしまい、終いには北村の代理人でありながら妻側に立って交渉して、北村から8000万円を掠り取ったという兵弁護士である。そして今はその「妻」と同居しているというのであるから驚く。北村君も無念であったろう。生きて居たら間違いなく懲戒請求をして、それでも気持ちが治まらず珍子切りに挑んだと思う。

また岡島警部も真珠宮ビル事件では刑事事件で活躍した人らしいが、民事ではそれ以上に名前が出てきた人だそうだ。極論を言えば野崎が死んだのは岡島警部のせいだという人もいる。

と言うのは、野崎が本来の真珠宮ビルの所有者から預貯金8億円を奪った仲間の一人であることは誰もが認めてることであるらしいが、その野崎の素性を知っていながら、野崎を自身の狗として使い、より大きな罠を仕掛けていたらしいが、野崎を逮捕していれば、その後の殺人事件は起こらなかったということになる。

その紆余曲折した魑魅魍魎が蔓延る難解な謎解きに挑み続けているのがMS氏である。北村氏を紹介しなければよかったという言葉には何が含まれているのだろう?。岡島警部が下半身双方代理を実行した辞め検弁護士を紹介したという意味なのだろうか。是非その裏側、心境を続報してもらいたいと思う。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>