富士薬品の顧問弁護士
富士薬品の顧問弁護士

富士薬品の顧問弁護士は民暴弁護士で有名な小川幸三弁護士である。当然警視庁に強い。一方でその前の富士薬品に入り込んで、不良化した不動産の整理を頼まれていたのが、これまた警察との繋がりを強調してビジネスにしてきた浅井健二である。

この勝負は関係者に注目されて見守られたが、軍配は小川幸三弁護士にあがった。浅井側応援団警察、小川側応援団警察のメンツもあったろうが、新旧交代というのか、やはり浅井のTSK跡地売買の印象がよくなかったのだろう。

それまでも有名ではあったらしいが、日本中の魑魅魍魎が集結したTSKを最終的に仕上げたことで、その名を轟かせた。しかしその裏には、警視庁のバックに物を言わせた威力があってこその成功と後でわかり、その実力も地に落ちたと評されるようになった。

富士薬品で小川弁護士との闘争に負けたことで、その凋落が目立つようになった。その証拠に自身の関連会社を大日本新政会に街宣掛けられているが、未だに止まらない。警察が後ろに居れば、簡単に止まる筈である。

富士薬品から大津洋三郎を通じて、長崎市長を射殺したということで、山口組から解散命令を受けた水心会に5億の金が流れていたが、あれは水心会の会長に流れていたと言うよりも、水心会の最高顧問という肩書で仕事をしていた伊集院从という男に渡っていたのである。

この伊集院は銀座では司法書士だかの先生になり切って詐欺をやっている。例えばこんな風にである。大津洋三郎が伊集院と業務委託契約書を結ぶ。大津の会社モバイルウインズが伊集院の会社AAAに業務委託するのに600億を払うという契約を結び、その600億が入って来たら、伊集院が100億はAさんに配当しますよと言いながら、「だから今ちょっと足りない分を貸してくれ」とか言って、何千万か引っ張って行くという。そして敬天には金を払ったとか、脅されたから警察に告訴するとか言ってごまかすのだそうだ。

伊集院从の日本人名本名は吉原伸司である。そして最近は広江心司を名乗っているらしい。大津もみずほ銀行の及川から敬天新聞対策として、1億円貰ったままネコババした話はどうなったんだよ。及川の詐欺事件だけ取り上げて、及川が犯したその犯罪を見つけて、恐喝した者たちの犯罪はスルーなのかね。

このみずほ事件も、著しく名誉を傷つけられたはずなのに、元行員で犯人の及川を訴えない不思議さは何なのかね。こういう詐欺紛い犯罪の人物群は、みな繋がっている。富士薬品でもそういう期待(整理)を込めて小川弁護士が請われたのであろうが、相手が役者揃い故、今のところは、成果が出ていないようである。
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>