最近の弁護士事情
最近の弁護士事情

最近、弁護士の犯罪が顕著である。大抵が預かり金の横領とか、着手金を受け取りながら何もしない、とかである。また、犯罪者の仲間ではないのか?というような、きわどい弁護士も増えている。

要するに弁護士としての矜持や正義感を持ち得ていない弁護士が増えてきたのである。アメリカの3S作戦が功を奏した、世の中の軽さに流されているのだろう。詐欺師の片棒を担いだり、犯罪者のパシリを請け負う弁護士もいるというから、世も末である。

先日は同僚だった女性弁護士をホテルに連れ込んで、相手に懲戒請求され、一発退場した弁護士もいた。まー、珍子切断される弁護士もいる世の中だから、別に驚きもしないのだが。

弁護士は双方代理は禁止されている。利益が相反するからである。顔の広い弁護士は、稀にそういうことをする人がいる。亡くなった山田有宏弁護士が有名だった。自分が両方受けられないから、知り合いを一方に紹介したりする。この時、全く関係ない弁護士ならまだしも、知り合いの弁護士を紹介して、裏で操作したりするのである。

こんな話もある。離婚の相談話を男性から受けた。相手の女性と何度か話し合いをしてるうちに、女とできてしまい、女側に付いて、男からたっぷり慰謝料を取ったという「双方穴代理」を挙行した兵弁護士もいる。この場合、女が兵だったかもしれない。この弁護士は、妻がいるにも拘わらず、事務所の傍で女と同棲してしまったそうである。

下半身に人格なし。クライアントが異性だった場合、できてしまう関係は意外と多いそうである。真面目な弁護士ほど、一度クライアントとできてしまうとのめり込んで、身動きが取れなくなるそうである。その結果、仕事が雑になるにも拘わらず、金は必要になり、何でもかんでも安請負いするようになってしまうそうだ。

著名な民暴弁護士にもそのような噂がある。凋落の始まりである。中には、書類は書けない、訴訟はできない、できるのは逮捕者への伝達だけ、或いは名義貸しという禁じ手に走ってしまうというのである。ホームページに、必要以上のかっこいい文言を並べてる人こそ要注意である。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>